ORICON STYLE

ミュージック インディーズ情報

ミュージックインディーズ情報
2005年08月22日
INDIES
CLOSE UP ARTIST
 B-DASHのPV映像がご覧いただけます!!
  B-DASH
  新しい事をどんどん発見していきたい
PROFILE
1997年に結成。GONGON(Vo&G)、TANAMAN(B)、ARASE(Dr)の3人。
1999年5月、1stマキシ・シングル「ENDLESS CIRCLE」をリリース。
同年12月、1stミニ・アルバム『FREEDOM』をリリース。インディーズチャートで首位を獲得。現在でもセールスを続け、25万枚を超えている。
2001年、フル・アルバム『○-マル-』をリリース。アルバムチャートで4位を獲得。
2002年6月26日、シングル「ちょ」をリリース。シングルチャートで6位を獲得。
2002年8月7日、アルバム『ぽ』をリリース。アルバムチャートで3位を獲得。
2002年9月25日、シングル「平和島」をリリース。シングルチャートで6位を獲得。
2004年2月4日、アルバム『ビッグ ブラック ストア(連絡しろ)』で5位を獲得。
2004年10月14日、初のベストアルバム『B-DASH BEST』をリリース。
2005年8月17日、アルバム『NEW HORIZON』をリリース。
オフィシャルサイトへGo
PLAY MOVIE
1. PV 「NEW HORIZON」   PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
NEW RELEASE
NEW HORIZON
B-DASH
2005/08/17[アルバム]
\2,400(税込)
アンリミテッドグループ
PQRC-1
CDを購入する
待望のニューアルバム『NEW HORIZON』が遂にリリース! 今作は、いしわたり淳治氏に作詞を依頼した「NEW HORIZON」やレゲエサウンドの「SQUASHレゲエ」やB-DASHのテーマソングとも言える「GO GO B-DASH」と新たな挑戦によるバラエティに富んだ楽曲を収録。日本語詞に焦点を絞った今作の全貌に迫る!
――「GO GO B-DASH」は、タイトルと楽曲中にB-DASHさんのバンド名が出てきますが、なぜ楽曲中に入れようと思いましたか?
【GONGON】 B-DASHのテーマソングを作りたくて、みんなで合唱できればと思い入れました。ただ、自分たちのバンド名が出てくると、少しはずかしかったりもします(笑)。

――「花鳥風月」は、歌詞・メロディー共に新たなB-DASHの世界観が出てますね。
【GONGON】 ちょっとエモーショナルなものを作りたくて、ライヴでもギターを弾きながらだと大変なのですが、気持ちが良いです。

――「ラッキーボーイ」はまさにB-DASHといった感じで、ライヴでも盛り上がりそうな曲ですね。
【GONGON】 みんなで大合唱しましょう! まだ、ライヴで演奏をしたことがないので楽しみです!

――「LON」は、メロディーと詞の切なさと前向きさが混ざり合い絶妙なバランスですね。
【GONGON】 なかなか踏み出せない二人をコンセプトに制作しました。自分で歌っているとカラオケで誰かの歌を歌っているような不思議な感触があります。

――ダンスナンバーの「ダンサーゼブラ」は、今までにない感じがとても意外ですが…。
【GONGON】 中学3年生の時に原曲を作り、それをダンスアレンジに変えてリニューアルしました。新しいチャレンジで楽しかったです。

――「NEW HORIZON」は、いしわたり淳治さんが歌詞を担当されていますが、以前からのお知り合いだったのですか?
【GONGON】 バンド(SUPERCAR)自体は知っていたのですが、直接接点はありませんでしたね。プロディーサーのGOTAさんからの紹介で初めて会いました。そこでお互いに“やってみようか”という話しになりました。

――「NEW HORIZON」の歌詞が出来上がってきた時の感想は?
【GONGON】 新しいB-DASHの感じがしました。歌入れの時も歌詞を意識して歌いました。

――アルバムタイトルも「NEW HORIZON」ですが…。
【GONGON】 英語の教科書みたいで面白いし、意味もイイナと。

――今回のアルバムでは、メチャクチャ語もなく英語詞の曲も1曲と、日本語詞に焦点を絞っていますが、なぜ日本語に拘ったのですか?
【GONGON】 特に拘ったというわけではなく、日本語詞にはまっていたのかもしれません。だから、次はメチャクチャ語になるのかも(笑)。

――アルバム『NEW HORIZON』の聴きどころを教えて下さい。
【GONGON】 曲がずっと転調し続け、どこまでいくかが聴きどころです。歌詞も初めていしわたり君に依頼し、新しい仕上がりになったと思います。

――今後、挑戦したい事はありますか?
【GONGON】 いろいろな所でライヴを行い、いろいろなバンドと出会い、新しい事をどんどん発見していきたいので、アイディアがあったら教えて下さい!
 
インディーズ情報 トップへ