ORICON STYLE

Check 2010年11月02日

WOW FES! 2010特集 音楽も映画もスポーツも!!
エンタメファン待望の一大イベントを一挙紹介!
 東京ミッドタウンを中心に、両国国技館、日本武道館の3会場で計4日間開催された『WOW FES! 2010』。豪華スター登場のトークショーなど、注目イベントが満載!そんなエンタメファン待望の一大イベントの模様をお届け!!

桃瀬美咲

“Twitter大使”桃瀬美咲のイベントレポート!!

特撮ドラマ『古代少女隊ドグーンV』(毎日放送ほか)に主演、2nd DVD『桃色の恋』の発売など、幅広く活躍中のアイドル・桃瀬美咲が、『WOW FES! 2010』で“Twitter大使”を務めた。10月23日(土)、24日(日)、26日(火)、27日(水)の4日間、 東京ミッドタウンを中心に、両国国技館、日本武道館の3会場で行われたこのイベントについて桃瀬は、約1ヶ月前からツイート。フォロワーは2万人を突破した。23、24日の両日には、東京ミッドタウンからTwitterによるイベントレポートを行った。


 初日、公開生放送に出演した後、桃瀬はチアガール姿に“Twitter大使”のたすきをかけたキュートないでたちで、世界6ヶ国の料理が楽しめる「ワールド・フードコート」へ。アメリカ、オーストラリア、フランス、スペイン、韓国、日本の屋台から持ち寄られた18品の料理と5品の飲み物がズラリと並んだテーブルを前に撮影。


 さっそくスペインのパエリアをひと口食べて「おいしーい!」と歓声を上げる。色とりどりの飲み物からは、赤いカンパリのジュースを「ノンアルコールですけど、17才の私には大人な味です」とイチ押しに。そんな彼女に話を聞いた。

石原さとみ&ジョン・カビラ

驚かれるくらいたくさん食べます!

――心惹かれる料理はどれですか?
【桃瀬】 まず(オーストラリアの)ローストビーフですね。お肉が食べたくて(笑)。あと、女の子としては(フランスの)モンブランとかスイーツも気になります。

――どれもおいしそうですが、ツイートするためにいろいろ食べるのは、ちょっと大変?
【桃瀬】 でも私、焼肉の食べ放題とかに行くと、みんなに驚かれるくらいたくさん食べるんですよ(笑)。今日何が食べられるか楽しみで、お腹を空かせてきたので、6ヶ国分制覇したいです。2周目ぐらいまで行っちゃおうかと(笑)。写真もいっぱい撮ってツイートしたいです。

――Twitterの楽しさって、どんなことだと思いますか?
【桃瀬】 たとえば「バスケットボール選手でいちばん背が高いのは誰だろう?」とつぶやくと、すぐに「ヤオ・ミン選手じゃない?」ってたくさん返ってきて、反応が速くて。朝起きたときは必ず「おはよう」とつぶやくんですけど、「今日もがんばってね」とか返ってきたり、お手紙のような交流が楽しいです。

――今回の『WOW FES! 2010』のテーマは“Your Choice”ですが、美咲さんは最近、何かChoiceはしましたか?
【桃瀬】 今日の衣裳のリボンですね。このシルバーか、大きめのブラックにするか迷って、結局マネージャーさんに決めてもらいました(笑)。


 さっそく居並んだ料理を写真に撮って、「会場にはこ〜んな美味しそうなご飯がいっぱい♪」とツイート。その後もチアガール姿のまま、ボクシング世界タイトルマッチを翌日に行う西岡利晃選手らの前日公開計量、沙羅マリーや杉真理らが出演したライブなども回り、翌24日には、西岡利晃選手が登場するWBC世界S・バンタム級タイトルマッチの3D生中継などに参加、イベントの魅力をTwitterからレポートした。

(文: 斉藤貴志)

PROFILE

桃瀬美咲
1993年3月6日生まれ、岡山県出身。血液型A型。
2008年、『第33回ホリプロタレントスカウトキャラバン』からデビュー。現在、フジテレビ系『志村軒』、テレビ東京系『ポケモンスマッシュ!』などにレギュラー出演するほか、雑誌、ラジオでも活躍中。WOWOWのイベント『WOW FES! 2010』で、ツイッター宣伝大使を務めた。

ARTIST PAGE ARTIST COMMUNITY OFFICIAL SITE

WOW FES! 2010

WOWOWが、新たな挑戦の第一歩として昨年開催したオリジナルイベント『WOW FES!』を、さらにパワーアップして今年も開催。国内および世界のトップアーティスト、アスリートが参加し、イベント、放送の両面で世界を感じることができる様々な企画を展開する。

【開催概要】
開催日:2010年10月23日(土)、24日(日)、26日(火)、27(水)
開催地:
東京ミッドタウン 10月23日(土)、24日(日)
両国国技館 10月24日(日)
日本武道館 10月26日(火)、27日(水)
総合司会:ジョン・カビラ、石原さとみ

OFFICIAL SITE