ORICON STYLE

2009年10月16日
 働く女性が抱える「悩み」をリアルに描いた話題のドラマ『リアル・クローズ』(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜日22時より放送中)。「人間、見た目より中身が大事」がモットーの香里奈演じる天野絹恵の奮闘の日々と成長の過程を綴ったサクセス・ストーリー。同ドラマ主演で、モデル&女優と大活躍中の香里奈に、ドラマ&ファッションについて直撃!
香里奈

自分自身を変えていこうとする女性のドラマ

──撮影も順調のようですが、今日の格好を見ると、徐々に地味な女の子から華麗な女性へと変貌しつつあるようですね。
【香里奈】 そうですね。3段階で言えば“2”くらいまできている感じです(笑)。

──『リアル・クローズ』は、エルメスとのコラボを筆頭に、毎週さまざまな流行の服が登場しますが、ここまでファッションとリンクしたドラマは今までなく、モデルとしても活躍されている香里奈さんにとって、うってつけの役だと思います。
【香里奈】 ありがとうございます!女優のお仕事は、モデルとは全く違うモノだという気持ちでやってきて、“モデルの香里奈”と“女優の香里奈”は分けてきたんですけど、『リアル・クローズ』では、ある意味でひとつになったという気持ちがあります。

──双方の仕事が今回の現場では活かされているわけですね。
【香里奈】 モデルをやっていなかったら、きっと洋服の見せ方とかコーディネートも分からなかったし、モデルをやっていてよかったなって実感しています(笑)。

──香里奈さん演じる主人公の絹恵は「人間は外見じゃなく内面」という信念から、オシャレを頑なに拒否しながらも、自身のなかで徐々に変化の兆しが生じていきますね。
【香里奈】 分かりやすくするために、最初は極端にイケテない感じにしているんですけど(笑)。成長していく様では、単に洋服のレクチャーというわけではなく、外見が変わると中身も変わっていく・・・自分自身を変えていこうとする女性のドラマになっていると思います。

仕事に対する意識、意欲が変わった!

──ファッションの仕事をしていくなかで、絹惠の意識も変わり、前向きに成長していきますが、香里奈さん自身も仕事に対する意識が変わったなと思う時期はありましたか?
【香里奈】 学生の頃は、学校に行きながらお仕事をしていたこともあって、モデルや女優というお仕事のことが今のようにわかっていなかったし、学生のバイトや習いごとのような感じがあったんです。

──そこで、自身のなかで意識改革が起こった。
【香里奈】 21とか22才ぐらいのときだったんですけど、そういう延長線上じゃダメだなと思いました。仕事は楽しくて続けていきたいと思ったので、だからこそちゃんと意識を変えないダメだと思って。周りにいろいろとアドバイスをくれる方がいたので、少しずつ直していけたと思います。

──それは、女優の仕事をさらにさらに力を入れていきたいという思いがあったからですか?
【香里奈】 それもあると思いますが、「20才を過ぎても中身は10代のままでいたい、大人ぶりたくない」という気持ちから抜け出さないといけないなって思い始めたんです。当時は今と比べたら子供だったと思うし、今もまだまだですが、仕事に対する意識が今とは違いましたね。例えばインタビューでも何を話していいのかわからず、ちゃんと答えられなかったりして・・・だから、まずは聞かれたことにちゃんと答えるとか、そういう小さなことからやっていきましたね。

──1年前に放送された『リアル・クローズ』SP特番から振り返っても、女優としての変化を実感するときがあるのでは?
【香里奈】 演技力などの面でいうと、自分自身を客観視できるほどの余裕はないですが、1年前と比べると、やっぱりペース配分が掴めてきたという実感はあります。ドラマは長時間撮影が行われるので、このタイミングで別の仕事をするとか、このタイミングで仮眠を取るとか(笑)。

──1年前のスペシャル放送をDVDで振り返ったりはしましたか?
【香里奈】 撮影に入る前に、やっぱり不安があったので、ちょっと観てみようかなって思ったんですけど、それだと1年前の自分のマネになってしまうので止めました。なんとか体が覚えているみたいです(笑)。でも、記憶を大事にしながらも、今は新しいドラマを創っていこうという思いの方が強いですね!

リアル・クローズ

【STORY】
 舞台は老舗百貨店「越前屋」。天野絹恵(香里奈)は布団売り場のエースとして、布団をこよなく愛して働いていた。「人間、見掛けより中身が大事」をモットーに生きてきた絹恵は、外見もファッションセンスもちょっとイマイチ。そんな絹恵が突然、婦人服売り場へと異動に…!そこはフランス、パリ帰りの鬼部長・神保美姫(黒木 瞳)が仕切る、ファッションエリートたちの集まりだった!
 全く興味がなかった「オシャレ」の聖地で戸惑う絹恵は、何をやっても失敗ばかり。毎日が悪戦苦闘の絹恵に美姫は、「中身が外見ににじみ出るの、人は外見が全て」と言い切る。そんな美姫に刺激を受け、絹恵にも少しずつ変化が現れていく。
 絹恵を厳しく指導するのは、仕事命のカリスマバイヤー・田渕優作(西島秀俊)。「仕事が面白きゃ、人生の半分以上の時間は楽しいんだぜ」と、寝る暇を惜しんで仕事に邁進する優作に振り回されながら、自分を素敵に見せる服を選び、洋服を愛する喜びを感じ始める絹恵。
 一方で、大学時代から付き合っている恋人・達也(高岡蒼甫)は、結婚を意識し始めるが、仕事にのめりこみ始めた絹恵とすれ違いが続き・・・。


【放送日】
10月13日(火)スタート 毎週火曜午後10:00〜10:54
【Staff】
原作:槇村さとる『Real Clothes』(集英社刊 『YOU』にて連載中)
脚本:大島里美
チーフプロデューサー:重松圭一(関西テレビ)
プロデューサー:佐野拓水(関西テレビ)/平部隆明(ホリプロ)
演出:白木啓一郎(関西テレビ)/本橋圭太(アズバーズ)ほか
音楽:野崎良太(Jazztronik)
主題歌:坂詰美紗子「きっと大丈夫」
【Cast】
香里奈西島秀俊高岡蒼甫加藤夏希能世あんな真野裕子えれな南明奈小泉孝太郎黒木 瞳

OFFICIAL SITE

坂詰美紗子 最新リリース情報

love note
坂詰美紗子
発売日:2009/11/25[シングル] 価格:\2,500(税込)
rhythm zone 品番:RZCD-46396

ドラマを楽しく観るためのPOINT 1 オンエアリンク ドラマを楽しく観るためのPOINT 2 「エルメス・カレ」とコラボ

(写真提供:関西テレビ)

天野絹恵(26才)
ファッションに恋に仕事に結婚に・・・あらゆることに翻弄される悩み多き主人公。性格は、まじめでまっすぐ、やや融通が利かない部分も。コンプレックスから、華やかな世界は自分のキャラとは違うと思い込み、どこか鏡の中の自分と向き合うことを避けている。そんな彼女が、ひとりの女性との出会いからファッションの世界に飛び込むことになる。

【香里奈 プロフィール】
【生年月日】1984年2月21日
【星座】魚座
【血液型】A型
雑誌、ドラマ、映画、CMなど多方面で活躍。
2005年、『第14回日本映画批評家大賞』(映画『深呼吸の必要』にて)で新人賞(小森和子賞)を受賞。
2006年、『2006 46th ACC CM FESTIVAL』(CM『資生堂 TSUBAKI』にて)で特別賞/演技賞を受賞。
2008年、『ベストレザーニスト2008』を受賞。
2009年1月より放送の『ラブシャッフル』(TBS系)、8月より放送の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)に出演。また、3月公開の『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』では声優を務める。10月13日より放送の主演ドラマ『リアル・クローズ』(関西テレビ・フジテレビ系)に出演中。
2010年春公開予定の映画『パレード』に出演。

▲このページの最初に戻る


ドラマ「リアルクローズ」 オフィシャルサイト