仲良しこよし☆親子の日 発表!理想の親子ランキング

良好な親子関係を築くには、絶妙な距離感が決め手

 2人の掛け合いから私生活での仲睦まじさを感じさせる【関根勤/関根麻里】親子が、昨年に続いて1位に選ばれ、2連覇を達成。共にタレントとして活躍中で、2007年の『第58回NHK紅白歌合戦』など、親子共演の姿も珍しくない【関根勤/関根麻里】親子。「2人とも仲良しで、あんな親子関係が羨ましい♪」(沖縄県/10代/女性)、「お互いを理解している感じがするし、会話も笑いが入っていて楽しい」(埼玉県/40代/女性)と、“友達同士”のような親子関係は羨望の的で「今の世の親子の手本だと思う」(東京都/20代/男性)と評価する人までいるほど。

 続く2位は【明石家さんま・大竹しのぶ/IMALU】親子。さんまと大竹は結婚生活にピリオドを打っているものの「離婚していても家族みんな楽しく幸せそうなので」(千葉県/40代/女性)、「さんまさんが時々テレビで話している娘との会話がすごく面白い。いい関係を築いているんだろうなと感じます」(愛知県/20代/男性)というように、彼らが出演するテレビ番組などからは、IMALUを取り巻く良好な親子関係が見て取れる。

 3位にランクインしたのは【小泉純一郎/小泉孝太郎】親子。“政治家”と“俳優”というそれぞれ活躍の場が違う2人だが、お互いのことを十分に理解し合えている仲だと感じている人が多いようで「孝太郎さんがテレビで父親のことを話しているのを聞いて、丁度いい関係、距離感を保っているなと感じた」(千葉県/20代/男性)、「共に存在を認め合っている関係なんだなと思う」(東京都/30代/男性)などのコメントが目立った。

類まれな才能も遺伝子レベル!

 4位は「距離感が丁度よく、落ち着いた親子関係だと思う」(北海道/40代/女性)で、【三國連太郎/佐藤浩市】親子がランクイン。特に「親子とも、演技が上手くかっこいい」(大阪府/40代/男性)「2人とも渋くてカッコイイ」(北海道/20代/女性)というコメントが多数寄せられた。演技派でカッコイイのは、もはや遺伝子レベル!!5位は【神田正輝・松田聖子/神田沙也加】親子。「友達みたいな関係がいい」(徳島県/40代/女性)「親子だけど、姉妹のような関係に共感が持てる」(愛媛県/40代/女性)なのは、みんなが憧れる理想の母子像。そして6位の【松本幸四郎/市川染五郎・松本紀保・松たか子】親子は、「親子一緒に舞台やTV、CMに出たりと仲が良いイメージがある」(大阪府/20代/男性)「親子、兄弟でいい刺激を与えあっているように見える」(東京都/30代/男性)と、仕事でも良好な関係が築けているところに高感度を集めた。7位の【高島忠夫・寿美花代/高嶋政宏、高嶋政伸】親子は、「高嶋忠夫が病気で倒れたときの家族愛が素晴らしかった」(神奈川県/30代/女性)「家族の絆を感じる」(埼玉県/40代/男性)とまさに理想の親子。

 8位の【三浦友和・山口百恵/三浦祐太朗】親子、9位の【松田優作・松田美由紀/松田龍平・松田翔太】親子、10位の【渡辺謙/渡辺大・杏】親子は、「親の七光りではなく、自分の道をしっかりと歩み大成させているから」(京都府/20代/女性)と子供への期待も多く、「子供が進む道に干渉せず、見守っているところいい」(青森県/30代/女性)な教育方法に注目が集まった。

 互いを尊重し合いながらほどよい距離感で良好な関係を築く、まさに理想型といえそうな有名人親子が出揃った今回のランキング。年に一度の記念日をきっかけに、オズボーン氏の提案のように改めて親子や家族の在り方を見つめ直してみてはいかがだろうか?

【調査方法】
2009年6月15日〜6月18日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1000人にインターネット調査したもの。