旬な芸人が毎週登場し、その人となりを紹介する『よしもと☆スタイル』。今回は、先ごろ発表された、よしもとべっぴん&ぶちゃいくランキングで、仲良く揃って(!?)1位に輝いたアジアンが登場。文字通り明暗を分けた2人が、互いの心境を赤裸々に告白! 嫉妬むき出しのぶちゃいく1位・隅田が、べっぴん1位・馬場園に敵意ムキ出しで噛み付く!

幸せオーラ全開! これが勝因かな(馬場園)

馬場園梓
アジアン(馬場園梓・隅田美保)

──まずは馬場園さん、べっぴん1位おめでとうございます!
【馬場園梓】  ありがとうございます〜。なんか恐縮しちゃいますねぇ。 ──あの〜、隅田さんはぶちゃいく1位ということで、素直におめでとうございますとは言えないですよね…。
【隅田美保】  そうですね! おめでとうは確実に間違ってます(キッパリ)。
【馬場園】  そうやね〜。素直にアイムソーリーやね。
【隅田】  なんやねん! その余裕の表情は!! ──(笑)。馬場園さんはべっぴん部門で初の1位。結構自信はあった?
【馬場園】  とんでもない! 今でもそんなワケないですって思ってますよ。もっと綺麗な芸人さんが一杯いますからね。ただ唯一勝っていたのは、幸せオーラが全開だった…これが勝因かなと。 ──恋は人を綺麗にしますか。
【馬場園】  「良かったね!」という祝福ムードが票に結びついたんだと思います。
【隅田】  ……チッ。
【馬場園】  あら、隅田さん。なんで舌打ち? あと、性格的に『アルプスの少女ハイジ』的な面がありまして。草原を見たら走り出しちゃうみたいな性格なんです〜。
【隅田】  ウソつけ! 草原見たらムシり獲るやろ!!
【馬場園】  先ほどから“カレーのナン”みたいな顔した方が脇からウルサイですね…。あと金が掛からない女でもあります。“食”だけですね。あとは休みの日に公園に行って鴨に餌をやったり。一見、“職”を失った自由人みたいですけど。 ──上手い(笑)。隅田さんからすると馬場園さんのべっぴん1位は納得できない?
【隅田】  そうですね。世間の目が腐ってるんじゃないかと。どこを見て選んだのか。
【馬場園】  投票理由を見ると、ぽっちゃりしてるのに頑張っているとか、ぽっちゃりしているのにオシャレに気を遣ってるとか、“ぽっちゃり”ありきなんですよ。しょうがないから1位にしてやろうっていう同情票みたいなものですよ〜。
【隅田】  ホントにそう思ってる? 余裕の表情がムカツクわ〜。 ──隅田さんは遺憾ながら2年連続のぶちゃいく部門1位。やっぱり納得いきませんよね?
【隅田】  去年、おかげさまで1万票頂きましてね。その会見でも「止めろ!」と訴えたんですけど、懲りずにまたやって。マネージャーからも申し訳なさそうに「今年も1位です…」って言われて。ブサイク1位て、女としては終わってますから。 ──隅田さん、ブサイクではなく、ぶちゃいくですから…。
【隅田】  どっちも一緒じゃ!! もぉ、芸人の前に1人の女性なんですから〜。 ──そうですよね。漫才のネタでも、掴みで必ず馬場園さんが隅田さんの顔を「チキンナゲット」とか、「ウェスタンブーツ」など、悲惨な例えを展開してますよね。
【馬場園】  そうですね…。同じ女性として考えれば罪悪感しかないです。ただ、ネタをやる際にキャッチコピーがあったほうがいいと思ったんです。分かってください! あくまでビジネスとして言っているんです。 ──言われるほうもツライけど、言うほうはもっとツライと。
【馬場園】  そうです! だから隅田さんもどんどん言い返して欲しい!!
【隅田】  なんで半笑いやねん…。だから、問題はこういうランキング企画ですよ! 会見でも男前やべっぴん部門は3位まで呼ばれるのに、ブサイクは1位しか呼ばない。私だって同じブサイクですよっていう仲間が欲しいんですよ。
【馬場園】  仲間を呼んで慰め合いたいの?
【隅田】  慰め合うって腹立つ言い方やな。一緒に「どないやねん!」って言いたいんじゃボケ! ──隅田さんは結婚願望も強いということですけど、“婚活”はしているんですか?
【隅田】  そういう“場”には行って種を撒いているんですけど、戦果がねぇ。ホンマ、このランキングが邪魔なんですよ! ──馬場園さんから見て、恋人をゲット出来る秘訣をアドバイスするとしたら?
【馬場園】  そうですねぇ…卑屈にならないことですね。今の自分に自信を持ってね。「どうせ私なんて…」なんて思わないで、仕事でブサイクやってますけど、普段の私はちょっと可愛いところもあるんですよって見せればね、隅田さん!
【隅田】  (小声で)笑いよんねん……。
【馬場園】  はい!? なんですか?
【隅田】  笑いよんねん! ちょっと可愛らしいところ見せたりすると、みんな笑いよんねん!
【馬場園】  誰が?
【隅田】  男がや!! 可愛い面を見せると引きよんねん、アイツら。 ──引きますか(笑)。
【馬場園】  でもね、どう考えたってスタイルは隅田さんの方が素晴らしいですよ。陣内(智則)さんにも褒められとったやん。
【隅田】  スタイル100、性格100って言われても「トータルで−2」って言われているんじゃ!!
【馬場園】  (面倒くさそうに)じゃあ、外国の人と付き合ったら。日本語もたどたどしい感じの。そうすれば隅田さんがブスって言われている事にも気付かないし。
【隅田】  いや、私が外国に行きます! で、外人のイケメンをゲットします!!
【馬場園】  あぁ、ブスがいない国にね…。
【隅田】  ブスがいない国なんてあるか! どの国にもブスおるわ(笑)。はぁ〜ブスってなんやろな…。
【馬場園】  まぁ、神様のイタズラやろな〜。

次のページへ【ブサイクという認識は一切ナシ!】

2011年度・男前&ブサイク発表!

現在発売中の雑誌『マンスリーよしもとプラス』にて恒例の、よしもと男前&ブサイクランキングを発表。殿堂入りしたライセンス藤原&カリカ家城はもちろん、女性芸人部門のべっぴん&ぶちゃいくの1位に選ばれたアジアンのインタビューも掲載。

人気芸人が続々参戦!

“Laugh&Peace”をコンセプトに吉本興業が主催で行われる『沖縄国際映画祭』が今年も3月18日より開催。スリムクラブを筆頭に吉本所属芸人も多数参加し映画祭を盛り上げる!!

BACK NUMBER

Vol.50 プリンセス天功
  『神秘のベールに包まれた“素顔”に迫る!!』(2014年07月18日)

Vol.49 田中美絵子
  『政治家の資質って何!?』(2014年07月11日)

Vol.48 桂三度
  『落語家転身の“真相”を激白!!』(2014年06月05日)

Vol.47 小籔千豊
  『新喜劇も進化せなアカン!!』(2014年05月16日)

Vol.46 高須光聖
  『高須光聖が語る“バラエティの意義”「“ゲスさ”もテレビなんだよ」』(2014年05月02日)

Vol.45 R-1ぐらんぷり2014
  『決戦直前!! 『R-1』決勝進出者インタビュー』(2014年03月03日)

Vol.44 HIDEBOH×レイザーラモン
  『タップとお笑いの過激な融合!??』(2014年01月29日)

特別編 藤原寛
  『「松本アウト〜」でお馴染み!!水先案内人が明かす『笑ってはいけない』の裏側 』(2013年12月27日)

特別編 月亭方正
  『今年もまたあの恐怖がやってくる!!“蝶野のビンタ”は忘れたころにまた痛む』(2013年12月20日)

Vol.43 板尾創路
  『役者としても“ネクストステージ”に到達』(2013年12月06日)

Vol.42 倉本美津留
  『盟友・倉本美津留が語る“監督”松本人志「彼は新たな“文化を生む”キーパーソン」』(2013年10月31日)

Vol.41 松本人志
  『僕の映画はコメディや喜劇ではない』(2013年09月20日)

Vol.40 小籔千豊
  『自身のフェスにも遅刻宣言!?』(2013年09月13日)

Vol.39 渡辺直美
  『ポチャかわブームに異議あり「私、全くモテません!!」』(2013年09月04日)

Vol.38 ジャングルポケット
  『“笑い”に憑りつかれた哀しきトリオ』(2013年07月11日)

特別編 IPPONグランプリ
  “大喜利”に命を懸ける者たち『IPPONグランプリ』直前特集!!(2013年05月23日)

Vol.37 東野幸治
  『元祖“最強ひな壇芸人”が明かす自身の変化とは!?』(2013年05月15日)

Vol.36 ピース・綾部祐二
  『僕が“熟女好き”になったワケ』(2013年05月02日)

Vol.35 河本準一
  『哀愁漂う身内ネタの真意』(2013年02月22日)

Vol.34 宮川大輔
  『松本人志が惚れ込んだ“オチのない話芸”』(2013年02月08日)

Vol.33 千原ジュニア
  『ジュニアが松本人志との“出会い”を明かす!!』(2013年01月25日)

Vol.32 鉄拳
  『衝撃告白!! 鉄拳、芸人辞めようと思っていた』(2012年12月05日)

Vol.31 綾部祐二×YU-A
  『意気投合!?「お友達から始めましょう」』(2012年11月29日)

Vol.30 ウーマンラッシュアワー
  『ブレイク前夜!! 進化する“高速漫才”で頂きに立つ!!』(2012年11月21日)

特別編 SKE48
  『ノブコブのセクハラにSKE48危うし!?』』(2012年09月27日)

Vol.29 徳井義実
  『自分に“ヤンキー要素”はゼロだけど…プライベートの顔に近い元ヤン父親役』(2012年09月07日)

特別編 吉本芸人軍団
  『吉本芸人軍団が『絶望要塞』に白旗!?』(2012年08月03日)

Vol.28 フット後藤
  『キャラチェンジでCDデビュー! 』(2012年07月04日)

Vol.27 山ちゃん
  『“ご意見番”がAKB総選挙を大胆予想!!』(2012年06月01日)

Vol.26 村上健志
 『フルポン村上『アメトーーク!』最新DVD発売記念インタビュー』(2012年03月28日)

Vol.25 R-1決勝進出者
 『今年のR-1決勝進出者決定!ファイナリストインタビュー』(2012年03月16日)

Vol.24 石原さとみ
 『石原さとみ&板尾創路『月光ノ仮面』リレーインタビュー』(2011年12月28日)

Vol.23 ジャルジャル
 『ジャルジャル 結成10年目も特別なことはない!?』(2011年12月28日)

Vol.22 THE MANZAI
 『日本一の漫才師が決定! 進出者“最速”インタビュー!』(2011年12月17日)

Vol.21 田村淳
 『ロンブー淳、テレビ業界に喝!』(2011年12月07日)

Vol.20 2700
 『2700、音楽と笑いの融合がここに極まる!』(2011年11月25日)

Vol.19 雨上がり決死隊×サバンナ高橋
 『雨上がり決死隊の裏側をサバンナ高橋が暴露』(2011年10月24日)

Vol.18 野性爆弾
 『野性爆弾の生態系とは?』(2011年10月14日)

Vol.17 後藤輝基
 『フット後藤の“ツッコミ論”』(2011年08月10日)

Vol.16 藤森慎吾
 『次の“標的”は少女時代で決まり!!』(2011年08月03日)

Vol.15 松本人志
 『笑い道とは“裏切り”と見つけたり』(2011年06月09日)

Vol.14 板尾創路
 『“鬼才”板尾創路の願い』(2011年05月25日)

Vol.13 間寛平
 『間寛平が被災者に笑いのエール!』(2011年05月12日)

Vol.12 椿鬼奴
 『大ブレイクに困惑!?“素顔”の椿鬼奴』(2011年04月27日)

Vol.11 アジアン
 『よしもとべっぴん&ぶちゃいく 揃って1位のアジアン登場!!』(2011年03月24日)

Vol.10 藤原一裕×家城啓之
 『よしもと男前No.1とブサイクNo.1の“明と暗”』(2011年03月03日)

Vol.9 佐久間一行
 『R-1王者・佐久間一行、優勝後最速インタビュー』(2011年02月16日)

Vol.8 R-1ぐらんぷり
 『今年のR-1決勝進出者決定!“ファイナリスト”インタビュー』(2011年02月10日)

Vol.7 ブラックマヨネーズ
 『ブラマヨ、今後の野望語る!』(2011年02月02日)

Vol.6 今田耕司×鈴木おさむ
 『今ちゃんの“変態願望”が明らかに!?』(2011年01月26日)

Vol.5 楽しんご
 『現在、大ブレイク中の楽しんごが登場!』(2011年01月19日)

Vol.4 スリムクラブ
 『M-1で人気爆発! スリムクラブとは何者か!?』(2011年01月12日)

Vol.3 笑い飯
 『M-1覇者・笑い飯に“最速”インタビュー!!』(2010年12月28日)

Vol.2 宮川大輔
 『すべらない話の“作り方”』(2010年12月22日)

Vol.1 M-1グランプリ
 『今年のM-1決勝進出者決定!どこよりも早い進出者“最速”インタビュー』(2010年12月15日)

▲このページの最初に戻る