• ホーム
  • デジタル
  • ポケモンとお笑いが融合!? オトナの『ポケモン』ファン必見の極上エンターテイメントに潜入!!

ポケモンとお笑いが融合!? オトナの『ポケモン』ファン必見の極上エンターテイメントに潜入!!

 シリーズ第1作『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されてから今年で20周年を迎え、スマートフォン向けアプリ『Pokemon GO(ポケモン ゴー)』が大きな反響を呼ぶなど、話題を集めている『ポケットモンスター』(以下、『ポケモン』)。8月5日、大阪・万博記念公園の大型複合施設「EXPOCITY」にある国内唯一のポケモンと話せるエンターテイメント施設『ポケモンEXPOジム』で、新アトラクション「ポケモンお笑い劇場」がスタートした。ポケモンと“おしゃべり”できるとしてファンから人気を集めている同施設だが、ポケモンが「お笑い」とはどういうことなのか!? どんなポケモンが、どんな掛け合いを見せてくれるのか!? 早速調査に向かった!

あの人気ポケモンがボケツッコミ!? 息ぴったりの掛け合い披露

  • 『ポケモンEXPOジム』エントランス

    『ポケモンEXPOジム』エントランス

  • ここで『ポケペラ機能付きメンバーズカード』を購入する

    ここで『ポケペラ機能付きメンバーズカード』を購入する

 ジメジメした梅雨も明け、夏の太陽が燦々と照りつける暑い日、「ポケモンEXPOジム」に到着した取材班もとい新米ポケモントレーナー。突き抜けるような青空をバックに、大きなピカチュウが出迎えてくれる中、早速入口へと向かった。まずはカードカウンターで「ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)機能付きメンバーズカード」を購入。この『ポケペラ』は“Dr.さくら”が「ポケモンとしゃべりたい」という子どもの頃からの夢を叶えるために開発したもので、これを持っていれば、ポケモンとおしゃべりしながら7つのアトラクションを楽しむことが可能になるという。カラーは青と赤から選べる。楽しく遊びながら、ポケモントレーナーとしてのスキルも鍛えられるというわけだ。
『ポケモンEXPOジム』で展開中のアトラクション
  • ピカチュウのプロモスタジオ

    ピカチュウのプロモスタジオ

  • ゾロアークのちょい悪道場

    ゾロアークのちょい悪道場

  • マッチョJのポケモンボクササイズ

    マッチョJのポケモンボクササイズ

  • リザードンのバトルコロシアム

    リザードンのバトルコロシアム

  • サーナイトのEXPOCITYそうさほんぶ

    サーナイトのEXPOCITYそうさほんぶ

  • ポケモンBATTLEボウリング

    ポケモンBATTLEボウリング

  • 相沢美紗樹さん、小林美稀さん

    「ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)機能付きメンバーズカード」を手に張り切る相沢美紗樹さん、小林美稀さん

 噂の新アトラクション「ポケモンお笑い劇場」があるのはポケモンEXPOジムの2階。同じく新米トレーナーでタレントの相沢美紗樹さん、小林美稀さんとともにアトラクションの前までやってくると、男らしいたたかいっぷりが人気のファイター、カイリキーがお出迎えしてくれた! まさかカイリキーがお笑いを!? アナウンスによると、どうやらカイリキーは「ポケモンコンテストライブ!」の会場で誰かとおしゃべりをしているらしい。幕が上がると、そこに登場したのはカイリキー、そしてリザードン! 何を話しているんだろう? 耳を澄ませてみると、『ポケペラ』の力で、2匹の会話が聞こえてきた。
 どうやら2匹のトレーナーについて話しているようだ。「ボックス(手持ちのポケモンがいっぱいになった時に預かってくれるシステム)」「メタモン」「キズぐすり」など、今の子どもたちはもちろん、『ポケットモンスター 赤・緑』『ポケットモンスター 金・銀』をプレイしていた大人たちにとってもなじみ深いアイテムやポケモンの名前が飛び交う。ものまねクイズでは、カイリキーがポケモンの鳴き声のものまね、リザードンが“音マネ”を披露し合うも、互いに難易度が高すぎて正解がわからず、カイリキーが思わず「わかるか〜!!」とツッコミを入れる場面も。息ピッタリの掛け合いを繰り広げていく。さらに「ボックス」の話題では、リザードンが過去に1度だけボックスに送られたときに「うち以外、全員メスやった〜」と嘆いていると、カイリキーが実は自分は「メス」であると衝撃の告白! まるで人間界の“ボケとツッコミ”のようにコミカルな掛け合いで、ポケモンの新たな一面を知ることができ、充実した時間を過ごすことができた。

『ポケモン』の世界観の中で楽しむお笑い

 キャラクター大国の日本だけあって、人気キャラクターとコラボしたショップやカフェ、イベントなどはたくさん行われているが、そこに“お笑い”を取り入れるという試みは関西ならではだろう。といっても、今回の場合、お笑い芸人が『ポケモン』ネタを取り入れた漫才をしたり、ポケモンがコントや漫才に挑戦するのではなく、あくまでも『ポケモン』の世界観の範囲内で無理なくお笑いを融合し、新たな面白さを提供している。だからこそ、子どもだけでなく、大人の『ポケモン』ファンも一緒になって笑って楽しめる内容になっているのだ。
  • カイリキーとリザードンと記念撮影

 その証拠に、“ポケモン第一世代”だという相沢さんは、「私は赤、緑、金をプレイしたのですが、まさに私たちにとってどんぴしゃなネタで、観ながら『わかる〜!』ってなりました」と、子どもの頃を思い出して嬉しそうな表情。小林さんも、「卵を育てているエピソードとか、ものまねとか、『あるある!』って思わず共感しちゃいました」と、大興奮の様子。20年にわたり幅広い世代のファンを虜にしてきた『ポケモン』だからこそ生まれた、極上のエンターテイメントと言えるだろう。

 なお、『ポケットモンスター 赤・緑・金・銀』にハマった大人も共感できる“あるあるネタ”がたくさん詰まった「ポケモンお笑い劇場」の内容の一部は、12日より『ポケモンEXPOジム』オフィシャルサイトにて映像を公開! ポケモンたちのテンポの良い掛け合い、ポケモン×お笑いの融合は、全ての世代の『ポケモン』ファン必見となっている。
「ポケモンお笑い劇場」内容の一部を入手★ 衝撃の事実が判明!

ポケモンEXPOジム

 国内で唯一ポケモンと話すことができるエンターテイメント施設として、大阪・万博記念公園の複合商業施設「EXPOCITY」内にオープン。“ポケモンとのコミュニケーション”をコンセプトに、来館者(ポケモントレーナー)がポケモンとおしゃべりしたり、遊んだりできる施設で、子どもはもちろん、幅広い世代の『ポケモン』ファンから注目を集めている。また、「ドリンクスタンド ピカチュウ」ではスペシャルドリンクなども楽しめほか、オリジナルグッズを販売するオフィシャルショップも併設している。
『ポケモンEXPOジム』オフィシャルサイト(外部サイト)
(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

Sponsored by ポケモンEXPOジム

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!