• ホーム
  • 芸能
  • 尾崎世界観が番組ナレーター “ポンコツ”人工知能として人気タレントにトレンド紹介!?

尾崎世界観が番組ナレーター “ポンコツ”人工知能として人気タレントにトレンド紹介!?

 新進気鋭のロックバンド『クリープハイプ』のボーカル兼ギターにして、多くの楽曲で作詞・作曲を担当する尾崎世界観(32)がナビゲーターを務める新番組「#ハイ_ポール」(フジテレビ系)が21日よりスタート。ORICON STYLEでは番組に密着し、その独特過ぎる番組の“世界観”を目の当たりにした!!

フジテレビが起死回生として開発した人工知能『ポール』とは!?

『#ハイ_ポール』はフジテレビが開発した、『Siri(iPhone でお馴染みの音声認識サービス)』に変わる架空の人工知能『ポール』とゲストとの会話によって進行する新感覚の情報番組。『ポール』はあらゆる質問に対応することができ、時には音楽、時には映像や画像など、幅広いコンテンツをオススメしてくれる。

 番組は、今をときめく様々な女の子たちの楽屋や休憩所が舞台。実際の収録もフジテレビ・湾岸スタジオ内の楽屋で行われた。尾崎世界観は謎のアプリ『ポール』の声としてナビゲーターを務める。ゲストとの会話はモニター越しに行われ、ゲストはスマートフォンに映った画像や映像、音声でコミュニケーションをはかる。

尾崎世界観

番組ナビゲーターとして『ポール』の声を務める尾崎世界観

 第1回の収録では、「わたしって世間ではどんなイメージ?」という藤田ニコルさんの質問に応えるため、『ポール』がインターネットでの検索結果を提示する。「彼氏」「激やせ」「ブサイク」など、様々な意見を紹介するなか、「嫌い」という意見を積極的に紹介しようとする一幕も……。

尾崎世界観が明言「今後の音楽活動の刺激になる!!」

 合間に行われたインタビューにて尾崎氏は「声だけの出演だったため、気楽な部分と、気負ってしまう部分が同時にありました。自分よりずっと若い方々に助けられましたが、とても楽しい収録でした。普段はなかなか会えないような方々とお会いすることができ、今後の自分の音楽活動の刺激になると思います。お声をかけてくださった方を裏切らないためにも、しっかり頑張りたいです」とコメントを寄せた。

 新番組『#ハイ_ポール』の撮影現場は、出演者が「こんなに“ユル”くて大丈夫!?」と語るほど、アットホームな笑いに終始包まれていた。楽屋や休憩所で撮影しているからこそ飛び出すゲストの素と、刺激的な最新情報の数々。これらが実際にどんな内容、映像に仕上がっているのか気になる方は、是非放送をチェックしてみよう! 初回の放送はフジテレビで4月21日、26時10分に放送予定だ。

『#ハイ_ポール』ゲストインタビュー

藤田ニコル「もっと炎上させなきゃ!」
「第一回ということでとてもフワフワしていたけれど、いつものスタジオとは違う雰囲気で楽しかった! (番組の中でネットでのアンチについて触れられましたが、いかがでしたか?)普段からエゴサーチはする方だけど、最近は批判的な内容が減ってきてむしろ焦っている。もっと炎上させなきゃ(笑)」

藤田ニコル

藤田ニコル

井上苑子「もし『ポール』があったら絶対使う!」
「スタジオとは違う雰囲気で、普段自分では話さないことをたくさん話せました。自分が知らない情報や知識もたくさん得られ、すごく楽しかったです。もしもこんなアプリがあったら、絶対使っちゃう!」

井上苑子

井上苑子

池田エライザ「10代最後の仕事だったんです…」
「10代最後のお仕事だったんです。おざ…ポールの大ファンでしたので、すごく嬉しい1日を終えることができました(笑)。ユルい雰囲気で、とても楽しい収録でした!」

池田エライザ

池田エライザ

情報バラエティ番組 『#ハイ_ポール』

出 演: スーパー・ササダンゴ・マシン 尾崎世界観(声の出演)
初回ゲスト: 藤田ニコル、井上苑子、池田エライザ
4月21日(木)深夜2:10よりフジテレビ系にて放送開始
公式サイトはコチラ(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!