流行りモノ調査隊『「JINS」の“メガネ大国”台湾初上陸に密着!』

 人口約2346万人のうち約2000万人がメガネを着用しているという“メガネ大国”台湾。そんな台湾に日本のアイウエアブランド「JINS」が満を持して上陸するということで、百貨店で大々的に行われた記念イベントに密着。多くの人々が詰めかけたその模様をレポートします!

メガネ着用率は世界一!?

  • 街を見渡すとメガネ店がズラリ…

    街を見渡すとメガネ店がズラリ…

 街ゆく人もメガネ、車を運転する人もメガネ、カフェでくつろぐ人もメガネ…。小学校ではクラスの半数以上がメガネをかけているというだけに、通りを歩けばメガネ店が数多く立ち並ぶ台湾。メガネ着用率は世界一ともいわれています。「JINS」の台湾進出は中国、アメリカに続く海外3地域目。台湾に白羽の矢がたったのはメガネ人口が多いことはもちろん、日本のファッションや文化などに興味関心を持っている人が数多くいることから。5年で30店舗展開を目指しています。

3店舗が同時期に台湾上陸!

 今年4月に台湾進出が発表され、11月13日に誠品駅前店、27日に新光三越百貨南西店、そして12月6日に統一阪急台北店と台北市内に3店舗が順次オープン。海外で同時期に3店舗もオープンするのは「JINS」にとってかなり珍しいことで、それだけ力を入れていることがわかります。記念イベントが行われた統一阪急台北店には、開始を前に続々と人々が集結。店舗に訪れた人は「台湾の一般的なメガネ店より店内が広々としているし、メガネの種類も豊富。いろんなデザインが選べるのが嬉しいですね」と目を輝かせていました。

「上陸を待ってた!」というファンも

  • リッキーさん/38歳(右)

    リッキーさん/38歳(右)

 統一阪急台北店に訪れた人の中には、「今かけているメガネは日本に行った時にJINSで買いました。たくさんJINSのメガネを持っていますが、台湾にもお店ができるというので楽しみにしていました。今日もいいなと思うメガネがあったら購入したいです」(リッキーさん/38歳)という熱烈ファンも。
  • リン イェン ズゥさん/26歳

    リン イェン ズゥさん/26歳

 「すごく店内が明るいし、店員さんも元気で挨拶を大きな声でしてくれるのでいいですね。今かけているメガネはちょっと前にオープンしたJINS誠品駅前店で買いました。この店舗ができるのをお店のFacebookで知ったので、ちょうど近くに来ていたので寄ってみました」(リン イェン ズゥさん/26歳)と、すでにJINSメガネは大人気。
  • ジェシーさん/29歳(右)

    ジェシーさん/29歳(右)

 初めて「JINS」を知ったという人も「台湾のメガネ屋よりオシャレだし店内も広いので楽に選べますね。デザインも豊富なので選ぶのが難しいくらい」(ジェシーさん/29歳)、「メガネにはこだわってるのでJINSメガネはすごい欲しいです。サングラスとかもクールな感じだし。カラーも豊富なので好きな色を選べるのが嬉しいです」(クォ イ シェンさん/16歳)と興奮気味でした。
  • 新光三越百貨南西店

    新光三越百貨南西店

  • 誠品駅前店

    誠品駅前店

 すでにオープンしている2店舗をのぞいてみると、人が途切れることなく訪れ大混雑! 日常生活の必需品なだけでなく、オシャレアイテムとしても重要な“メガネ”だけに、みんな選ぶ表情は真剣そのもの。家族連れやカップルなどオシャレ感度の高い人たちが熱心にメガネを選んでいる姿が印象的でした。

台湾若手アーティストが「JINS PAINT」に挑戦

 イベントには台湾の若手アーティスト・軽朝電(モーニングコール)も駆けつけました! スマホで自分オリジナルのメガネを作るサービス「JINS PAINT」を体験できるコーナーを統一阪急台北店では世界で初めて設けており、軽朝電もオリジナルメガネ作りに挑戦。
 5人はスマホ型巨大スクリーンに映しだされた映像を見ながら「私のメガネには友達が描いたダ・ヴィンチの絵を入れました。このメガネをその友達の誕生日プレゼントに贈ろうと思ってます」(ギター:シャオイン)など、自分で作ったオリジナルデザインを説明。集まったお客さんも真剣に聞き入っていました。
  • 真剣な表情でアプリを操作する軽朝電のイーハウ

    真剣な表情でアプリを操作する軽朝電のイーハウ

 その後、店内コーナーに移動した5人は実際にアプリを操作。「スムーズに簡単にできますね! 台湾ではオリジナルのメガネを作れないのでこういうことができるのはとてもスペシャルなこと。本当にすごいことだと思います。台湾ではメガネができるのに2〜3週間はかかるので、フレームを買って30分で受け取りが出来るというのも嬉しいですね」(ギター:イーハウ)と笑顔。

 その様子をのぞいていた人たちも「気になります!」「機会があったらぜひやってみたいです」と興味津々。台湾の人々のココロをぐぐっと掴んでいたようです。
  • 最後は全員の掛け声でイベントが終了

    最後は全員の掛け声でイベントが終了

 大盛況のうちにイベントは終了し、“メガネ大国”台湾で熱狂的に迎えられた「JINS」。JINS台湾董事長は「我々は常に新しい商品を開発し続けております。今回は「JINS PAINT」を初めて台湾の店頭で実施しますので、ぜひ世界にひとつだけのオリジナルメガネを作っていただけたらなと思います」とコメント。日本ではすでに販売本数No.1ながら、常に挑戦し続け進化する「JINS」。ますます目が離せませんね!
JINS PAINT
世界初のオリジナルアイウエアのパーソナルオーダーサービス。日本においては専用アプリでオリジナルデザインを施すことができ、ベースのアイウエア4型各3色、デザインツール5種、カラー選択は50種類以上とカスタマイズを楽しめる。

OFFICIAL SITE(外部サイト)
Sponsored by JINS

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!