• ホーム
  • おでかけ
  • バブル系イベントが大流行! 話題の“泡パーティー”に潜入

バブル系イベントが大流行! 話題の“泡パーティー”に潜入

 泡まみれになって走るランイベント「バブルラン」やクラブなどで大量の泡を降らせるイベント「泡パーティー」という言葉をよく聞く。最近では、バルーンを被りサッカーをするノルウェー発祥の「バブルサッカー」、バルーンの中に入り水中を散歩する「ウォーターボール」といったスポーツも流行っているようだ。近年、“泡(バブル)”をキーワードとした様々なイベントが溢れている。今回、ORICON STYLEでは、流行りの「泡パーティー」なるものに潜入取材を試みた。

イビザ島発祥の泡パーティー、日本では独自スタイルのイベントも誕生

  • 東京・青山にある「Crystal Lounge」の「泡パーティー」

    東京・青山にある「Crystal Lounge」の「泡パーティー」

 そもそも「泡パーティー」とは、世界的に有名なクラブのメッカである“イビザ島(スペイン)”の名物イベント。イビザ島の「アムネジア(Amnesia)」というクラブで行われている「Foam Party」が発祥とされている。ヨーロッパのクラブカルチャーやダンスミュージックの中心地であるイビザ島は、有名DJらのプレイを見るために世界中から多くのクラバーが集まってくる。そのなかでも、「泡パーティー」は人気のイベントだ。通常は音楽とダンスを楽しむクラブイベントに、泡を降らせ、参加者が踊りながら泡まみれになるというもの。最終的には、泡が胸の位置まで積もり、泡風呂状態になるらしいが……。

 日本では、2012年7月に初の泡パーティーが東京・原宿で開催された。当初は250人の定員に対して応募が3000通以上も集まったと言われている。同イベントの様子はSNSで話題になり、東京都内だけでなく地方へと広がった。開催規模はもちろん、イベント内容や形態も様々。東京・青山にある「Crystal Lounge」の代表取締役・本島正晴氏は「昨年から泡パーティーを行うクラブやイベントが、都内を中心に増えてきました。泡を作るマシーンの輸入がしやすくなったということもあると思います」と言う。最近では、クラブでの「泡パーティー」だけでなく、出会いを求めた男女が集う「街コン」と融合した「泡コン」、浜名湖畔にある遊園地「浜名湖パルパル」でも『ナイト泡パーティー』なるものを行っている。

 「Crystal Lounge」では、7月末より「泡パーティー」が行われ、8月は毎週土曜日に開催。女性は入場無料で、(女性のみ)先着で水着の無料レンタルも行っている。本島氏は「一度参加するとハマり、リピーターも多いです」と同所でも人気の高いイベントのようだ。

見ず知らずの人たちとも、泡まみれになることで距離感が近くなる

 “泡”という言葉だけで、“なんだか楽しそう”と感じてしまうが、実際にイベントを体験してみると、やみつきになるのがわかる。マシーンから勢いよく“泡”が放出され、たちまち目の前が見えなくなる程、あっという間にフロアーが泡だらけ。EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)などの気持ちが高揚する音楽を聴きながら“泡まみれ”になるのは、通常のクラブイベント以上に気分が盛り上がる。客層としては20代〜30代前半の男女が多く、見ず知らずの人たちとも、一緒に泡まみれになることで距離がぐっと近く感じる。

 気になる服装だが、泡まみれになるため来場者は、水着姿やTシャツ姿が多い。パーティー中はびしょ濡れになるので、Tシャツの下に水着といったビーチに行くような服装がオススメ。「Crystal Lounge」のようにレンタルをしている場合もあるので、イベント前にサイトをチェックしよう。夏フェスやビーチ、花火もいいが、「泡パーティー」に参加してみるのも、ひと味違った刺激を与えてくれるだろう。

今回取材に協力してくれた「Crystal Lounge」

オベラ座を思わせるラグジュアリーなフロア、リゾートホテルを彷彿させるフロアとオシャレな空間が特徴的。人気の「泡パーティー」は、毎週土曜日開催。女性は入場無料(別途ドリンクチケット購入)、男性は3500円(2ドリンク付)。24時までに来店の女性客には、オリジナルタオルがもらえる。

住所:東京都港区南青山3-1-5 ラ・クラースビルB1F
TEL:03-5413-6370

Crystal Lounge オフィシャルサイト(外部サイト)
Crystal Lounge Facebook(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!