• ホーム
  • おでかけ
  • 夏休みの海外旅行。いまから計画して、最高の休日を過ごそう!

夏休みの海外旅行。いまから計画して、最高の休日を過ごそう!

 今年ももう4月。ゴールデンウィーク、夏休みの海外旅行なら、いまから充分に計画しておけば、最高のバカンスが味わえる。もちろん行き先やホテルもしっかり吟味したいところだが、航空会社も重要なポイント。

 やはり信頼がおけて、かつ機内では快適に過ごしたいというのが、誰しも思うことだ。もし、あなたがアメリカ、なかでもニューヨークを渡航先に選ぶなら、デルタ航空を選ぶことをオススメしたい。言わずと知れた世界的航空会社で、メジャーリーグのヤンキースとメッツ、ランドマーク「マディソンスクエアガーデン」のオフィシャルエアラインを務めるなど、ニューヨーカー御用達の航空会社でもある。

 ニューヨークのように長いフライトとなるなら、座席はビジネスクラス「デルタ・ワン」を一度は選んでみてほしい。全席が通路に向かって斜めに配されて、個室にも近い雰囲気。もちろんフルフラット化できるし、さらにウェスティンホテルが専用に開発したヘブンリーインフライト寝具が、日本発着路線すべてのデルタ・ワンに導入されているので、快適な睡眠を約束してくれる。またアメニティキットには、日本でも人気の「Tumi(トゥミ)」のポーチに、ニューヨークを拠点とするスキンケアブランド「MALIN+GOETZ(マリン・アンド・ゴッツ)」のプロダクトが用意されている。
  • 是非とも試してもらいたい「デルタ・ワン」

    是非とも試してもらいたい「デルタ・ワン」

  • ラグジュアリ―なアメニティが用意されている!

    ラグジュアリ―なアメニティが用意されている!

 エンターテインメントも充実。各座席には電源、USBポート、読書用LEDライト、15.4インチのワイドビデオスクリーンが装備されているし、「デルタスタジオ」のプレミアムエンターテインメントは、最新映画からTV番組、音楽、フライトトリビアを含む各種ゲームまで、さまざまなコンテンツが用意されており、長いフライトを飽きさせない。もちろん日本語の吹き替えや字幕で楽しめる映画も100タイトル以上ある。

充実したエンターテインメントシステムに大満足!

充実したエンターテインメントシステムに大満足!

 また、食事や飲み物にもこだわりが。成田発の路線には、成田空港近くにある自社工場で調理したばかりの新鮮な食事を搭載。また、全米ソムリエ協会が選出する米国ベスト・ソムリエに女性で唯一選出されているマスター・ソムリエ、アンドレア・ロビンソンが、年に一度、2000本からテイスティングを行ってワインを厳選しているし、すべての路線でスターバックスのコーヒーも提供されている。
  • 食事や飲み物にもこだわりが!

    食事や飲み物にもこだわりが!

  • すべての路線でスターバックスのコーヒー提供!

    すべての路線でスターバックスのコーヒー提供!

 「デルタ・ワン」なら、合わせてラウンジも利用しよう。ジョン・F・ケネディ国際空港では、2013年5月に同航空最大の広さを持つ「デルタ スカイクラブ」をオープン。空港ラウンジでは珍しい屋外エリアもあり、ニューヨークのすばらしい景色を満喫できる。

ジョン・F・ケネディ国際空港に同航空最大の広さを持つラウンジ「デルタスカイクラブ」をオープン

ジョン・F・ケネディ国際空港に同航空最大の広さを持つラウンジ「デルタスカイクラブ」をオープン

 もちろんエコノミークラスもアリだが、可能ならばちょっとだけ料金をプラスして、ワンランク上のエコノミークラス「デルタ・コンフォートプラス」という選択肢もオススメ。足元のシートピッチが、エコノミークラスに比べて最大4インチ(約10.2cm)広く、リクライニング角度が1.5倍になるのでゆったり。優先登場サービスが受けられるのもうれしい。

 この夏はあえて、旅行先から選ぶのではなく、デルタ航空に乗ることから逆算して旅行計画を立てるというのもいいのではないだろうか。

デルタ航空 delta.com(外部サイト)
日本語機内誌Skyウェブ www.deltasky.jp(外部サイト)(最新号でNY特集中)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!