• ホーム
  • ファッション
  • “いつもの1枚”から“ここぞの1枚”まで 毎日がもっと楽しくなる「UT」最新ラインナップ

“いつもの1枚”から“ここぞの1枚”まで 毎日がもっと楽しくなる「UT」最新ラインナップ

IIIlustrattons Dick Bruna(C)copynght Mercis bv,1953-2015 www.mitty.com (C)2015 Coldplay Under license by Live Nation erchandise (C)/(R)/TM The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. (C)松本大洋/小学館  
 これからの季節、いくらあっても困らないのがTシャツだ。“普段使い”に馴染むプレーンなモデルから、ちょっと気分を変えたい時にチョイスする奇抜なモデルまで、デザインの振り幅を広げておくと毎日にメリハリが出る。そこで紹介したいのが、ユニクロのTシャツブランドとして2003年に誕生した「UT」シリーズ。身近なロゴに着目した企業コラボや、マニアなら思わずニンマリしてしまうブランドT、はたまた誰もが知っているアイコンをポップなグラフィックに落とし込んだキャラモノなどなど、実に多彩なコラボで楽しませてくれる。単なるプリントTに止まらない、「UT」ならではのユニークな要注目モデルをチェックしていこう。

普段使いできるキャラTの新定番 「DISNEY PROJECT」&「Disney・PIXAR Collection」

  • (C)Disney

    (C)Disney

  • (C)Disney

    (C)Disney

  • (C)Disney/Pixar

    (C)Disney/Pixar

 「UT」の魅力が詰まった象徴的シリーズと言えるのがこのライン。人気キャラクターを“ポン付け”するのではなく、デザイン、カラーリング、テイストなどのファッションテクがしっかり加わることで、どれも普段使いできるキャラTに仕上がっている。ポップカルチャーを象徴するポスターアートやアメカジの定番となるアドバタイジングデザインなど、キャラモノはちょっと……なんて思っていた大人でも唸るグッドルッキンなスタイルが魅力的だ。

トレンド先端をつく絶妙なセレクト 「Merchant & Mills」

 イギリス・ロンドンに拠点を置く「マーチャント&ミルズ」は、フランスの伝統的なクチュール(仕立て服)文化を現代に体現する裁縫道具ブランド。今季の「UT」では、世界のクリエイティブシーンの中でも脚光を浴びているこのクールかつ伝統的なスタイルを見事にTシャツグラフィックへ落とし込み、本家さながらの優れたルックスを演出してくれる。ファッションフリークも納得する“わかってる感”満載のコラボといえる。

涼しげな和テイストをまとう 「SOU・SOU」

  • SOU・SOU

    SOU・SOU

  • SOU・SOU

    SOU・SOU

  • SOU・SOU

    SOU・SOU

 日本古来より伝わる“花鳥風月”をモチーフに、新しい日本文化としてオリジナルテキスタイルを創作している「ソウ・ソウ」。普段は和服や地下足袋、風呂敷などの和風小物をラインナップしている京ブランドだが、「UT」とのコラボレーションにより身近なTシャツデザインとなって登場。その魅力は何といっても“和”ならではの涼しげな総柄で、世界のテキスタイルブランド・マリメッコに通じる可愛らしくもクールなスタイルを提案している。

最先端のニューヨーカースタイルを体感 「Thomas Paul」

 ニューヨークを舞台に活躍する「トーマス・ポール」は、カラーリストならびにプリントデザイナーであるポール自らがおこしたインテリア雑貨ブランド。過去よりインスピレーションを得ながら、それを現代風にアレンジしたデザインが魅力で、2015年SSのラインナップはビンデージ由来のマリンスタイルを提案している。「UT」ではそんな彼のデザインをそのままTシャツに落とし込んでおり、今夏のマストアイテムとなること間違いなし。

国内外で活躍するクリエイティブグループの描き下ろし作 「Bob Foundation」

 日本のクリエイティブシーンをリードする「ボブ・ファンデーション」は、朝倉充展と洋美が2002年に設立したデザイングループ。2007年12月にスタートしたペーパーブランド「Number62」など、様々なジャンルで活動中だ。今回のコラボレーションでは「UT」のために彼らが描き下ろしたグラフィックを用いており、女性らしい花柄がテーマ。Tシャツという素材を存分に活かしたトータルデザインが楽しめる。

現代的なエキゾチックスタイルを提案 「John Robshaw」

 プラット・インスティテュートを卒業後、アジア各国で版画や藍染などの伝統的技術を学んだ「ジョン・ロブショウ」本人がおこしたインテリアグッズブランド。今回実現した「UT」とのコラボレーションの中では、同ブランドならではのアジアンテイストを活かし、現代的かつエキゾチックなスタイルを演出できる。それに合わせて用意されたラインナップもTシャツだけではなく、ワンピースなど夏らしいアイテムが揃う。

エレガンスなヨーロッパテイストを気軽に 「ROSSI 1931」

 1931年に創業した老舗ステーショナリー&ペーパーブランド「ロッシ1931」は、イタリア・フィレンツェで職人たちに育まれてきた美的センスが真骨頂。1枚の紙を美しい芸術品にまで昇華させる、ブランドならではのパターンを「UT」のラインナップへそのまま落とし込んでいる。Tシャツやタンクトップなど毎日着られる身近なアイテムながら、ヨーロッパの人々の間でも古くから親しまれているエレガントな佇まいを体感できる。
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!