• ホーム
  • 芸能
  • ちょっちゅね〜! 具志堅用高が明かす“バラエティの心得”

ちょっちゅね〜! 具志堅用高が明かす“バラエティの心得”

スポーツ選手出身のタレントの先駆者的存在であり、「ちょっちゅね〜」の決め台詞で、時に芸人を食うほどの存在感を見せつける具志堅用高。世界王座13度防衛という金字塔を打ち立てタレントに転身、転身当初の孤独感や“恩人”片岡鶴太郎への想い、さらに具志堅流“バラエティの心得”を明かす!!

「ちょっちゅね〜」ブームも終わったと思ってたよ!!

――具志堅さんといえば、ボクシング世界チャンピオンからタレントに転向され、すでに30年が経過されましたね。決め台詞である「ちょっちゅね〜」も女子高生にまで浸透していて、具志堅さんのLINEスタンプも大人気だとか。
具志堅用高凄いね! 女房に聞いてビックリしてたのよ!!

――ちょっちゅね〜も世代を超えて浸透しているということですね。
具志堅いや、嬉しいですよ! 正直、「ちょっちゅね〜」も終わったと思っていて、去年は僕自身、あまり「ちょっちゅね〜」って言ってなかったからさ!

――ブームが終わったと決めつけてたと(笑)。いやいや、具志堅さんと言えば「ちょっちゅね〜」ですし、もはやスタンダードですよ。
具志堅(照れ臭そうに)そう?

――具志堅さん自身にもっと使って頂かないと!
具志堅……いいスか? 使って?

――いやいや、具志堅さんの決め台詞なのでご自由にお使いください(笑)。
具志堅じゃあ、今年はガシガシ使っていこうかな〜!

「ちょっちゅね〜」は沖縄の方言だと思ってる人が多いんだよね(笑)

――(笑)。元々この「ちょっちゅね〜」は、片岡鶴太郎さんが具志堅さんのモノマネをされたのがきっかけなんですよね。現役ボクサー時代の具志堅さんが、リング上でインタビューを受けた際の「そうですね」が変換された。
具志堅もう30年以上前ですよ。僕にしたら「そっすね〜」くらいの感覚だったのが、いつの間にか「ちょっちゅね〜」になってて(笑)。いつの間にか浸透してましたね。最近では「ちょっちゅね〜」が沖縄の方言だと勘違いしている人までいてね。違いますよって(笑)

――ここまで浸透してしまうと、具志堅さん自身が普通に「そうですね」って言えないですよね?
具志堅ちょっちゅね〜。 ただ、最初の頃がガシガシ使ってたんですけど、トーク番組とかで使う場合は司会の方が怒るんじゃないかってドキドキしながら使ってたねぇ〜。

――なんか意外です(笑)。
具志堅やっぱり、バラエティ番組って流れがあるじゃないですか? このタイミングで僕が前に出て「ちゅっちゅね〜」って言うことで、その流れが止まっちゃうんじゃないかなって。だから、バラエティに出だした頃は結構悩みましたねぇ(しみじみ)。

――やっぱり具志堅さんでもタレント転身後は悩まれたんですね。でも、沖縄の方言だと勘違いする人がいるくらい「具志堅用高=ちょっちゅね〜」なんですよ。
具志堅確かに、外歩いてても「ちょっちゅね〜」って言われるもんね。だから、「ちょっちゅね〜」って言われたら、僕も「ちょっちゅね〜」って返して。

――もはや「ちょっちゅね〜」は挨拶にまで変貌を遂げているんですね(笑)。
具志堅そうそう(笑)。不思議だよねぇ。「生ちょっちゅ聞いた!」とか言われるし。

――生ちょっちゅ(笑)。でも、今回のLINEスタンプも、若い方が挨拶代わりとして使用されてますもんね。
具志堅不思議なもんだよねぇ〜(遠い目)。

【動画インタビュー】具志堅用高が“バラエティのタブー”を告白!?

具志堅用高のLINEスタンプが登場っちゅね〜!

沖縄が産んだスーパースター具志堅用高のスタンプが発売。女子高生にも大人気の決め台詞「ちょっちゅね〜」など、独特の空気感を放つゆる〜いスタンプ。さまざまなシチュエーションで使用が可能っちゅね〜。

購入はコチラ(外部サイト)


次へ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!