• ホーム
  • グルメ
  • 綾瀬はるかも応援! 頑張るアナタに『ジャイアントコーン』で“おつかれさまです”

綾瀬はるかも応援! 頑張るアナタに『ジャイアントコーン』で“おつかれさまです”

 今年も残すところわずか。1年を振り返ってみると、仕事や家事、プライベートにと、さまざまなシーンで「いろいろなことがあったな〜」と、“頑張った”自分を実感する人も多いのでは? アイス『ジャイアントコーン』(江崎グリコ)では、日頃から頑張っている人を応援する「#おつかれさまですジャイアントコーンTwitterキャンペーン」を実施してきました。先日行われたキャンペーン贈賞式には女優の綾瀬はるかが登場。「日々頑張っているみなさん、全員に言いたい」と、「おつかれさまです」の極上スマイルを贈ってくれました。

Twitterには「頑張り」エピソードがたくさん!

 今年4月から10月の期間に実施された同キャンペーン。一般からさまざまな「頑張った」エピソードをTwitterで募集し、「#おつかれさまですジャイアントコーン」のハッシュタグをつけたツイート(投稿)が合計9万391件も集まる盛り上がりに。参加者には、毎日抽選で1名に綾瀬はるかのメッセージカード付き『ジャイアントコーン』がプレゼントされ、日頃の小さな“頑張り”を元気づけてきました。

贈賞式では、癒しの“綾瀬スマイル”でみんなが笑顔に!

 贈賞式には、キャンペーンに参加した一般人の中から抽選で招待された5名のゲストが登壇。この日集まった彼らの“頑張り”も「今日のプレゼン、頑張った!!」、「国試の勉強頑張りました!! 国試絶対合格します!」など、さまざま。中には「(魚をさばいたことないのに)小アジを25匹もさばいた!」というエピソードも飛び出し、会場を驚かせました。

 この日、綾瀬はプレゼンターとして『ジャイアントコーン』トロフィーを贈呈。ゲスト一人ひとりの顔をしっかりと見つめながら、「お疲れ様です」とねぎらいの声をかけていく綾瀬。ゲストたちは「プレゼンより何倍も緊張しましたが、今日のほうが何倍も幸せ!」「これをきっかけに、もっと頑張れそう」と大満足の笑顔を浮かべていました。

綾瀬も実感! 『ジャイアントコーン』で広がる「おつかれさまです」の輪

 日々めまぐるしく過ごしていると、頑張った自分をいたわる時間もなかなかとりにくいのが現実。自分を褒めてあげたいとき、誰かに「おつかれさま」を言いたいとき、おいしさをひとり占めできる『ジャイアントコーン』は気軽なご褒美としてピッタリ!

 「辛かったり、忙しかったり、日々いろいろなことがある」と語った綾瀬も「精神的にも肉体的にもハードな日々で、やりきったなってときに『おつかれさま』と声をかけてもらうと身にしみる」と、日頃からその言葉の効果を実感しているよう。同キャンペーンをきっかけに、お互いをねぎらい、1年を締めくくる風物詩として、日本中に「おつかれさまです」の輪が広がっていけば、素敵ですね!
今年も頑張ったアナタに「おつかれさまです」
グリコ『ジャイアントコーン』公式サイト(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!