2017-08-01

目指せモテ男!? 矢本悠馬がクラロワ新CMで恋の駆け引き勝負!! CM撮影密着レポート

岡田結実が『クラロワ』新CMで“ぶっこみお嬢様”に変身! 撮影現場の密着レポートで“破天荒すぎる”豹変っぷりをお届け!!

 ドラマ・映画に活躍中の俳優・矢本悠馬が、リアルタイム対戦型カードゲーム『クラッシュ・ロワイヤル(以下、クラロワ)』(Supercell)の新CMに出演し、モテ男を目指す高校生役で大奮闘! 『クラロワ』の勝負で重要な駆け引きを高校生活での“恋愛”に置き換え、モテようともがく男の子、それをスルーする女の子を描く内容。今回ORICON NEWSではCM撮影現場に密着。アドリブ満載で笑顔が溢れる撮影現場の模様をレポート!

様々な恋愛テクニックを繰り出す“愛されキャラ”の男子高校生を熱演!

クラロワ新CM撮影

 『クラロワ』とは3分間の戦闘時間、手持ちのカードを駆使して、自分のタワーを守ると同時に敵のタワーを攻めるという、リアルタイム対戦型のカードゲーム。昨年3月のリリース以来大好評で、最大8枚のカードで構成するデッキを使ったバトルは高い戦略性が要求され、またたく間にファンを獲得! 実際、矢本自身も思い切り『クラロワ』にハマッたそうで、新感覚のカードゲームとしてあらゆる世代に大人気だ。

クラロワ新CM撮影

 矢本が出演する『クラロワ』の新CMは、「目指せ!モテ男 駆け引き勝負だ」がテーマで、あの『クラロワ』の駆け引き勝負を、高校生活での恋愛に置き換えモテようとする男の子が繰り出す様々な恋愛テクニックを描いている。CMは「待て待て作戦」「下心はバレるな作戦」「周りをカタめろ作戦」「上手にアタック作戦」篇の計4種類あり、矢本はモテ男を目指してアタックを続ける、愛されキャラの男子高校生を好演!

目指せ!モテ男 駆け引き勝負だ

「待て待て作戦」篇

「待て待て作戦」篇

「下心はバレるな作戦」篇

「下心はバレるな作戦」篇

「周りをカタめろ作戦」篇

「周りをカタめろ作戦」篇

「上手にアタック作戦」篇

「上手にアタック作戦」篇

現場ではムードメーカーの矢本 撮影では役になりきりアドリブ全開!

クラロワ新CM撮影

 撮影は7月上旬、ジメジメとまとわり付くような暑さの中、ロケを敢行した。日頃、高校生役が多いという矢本は、モテ男を目指す男子高校生役がハマリ役で、「待て待て作戦」ではYシャツを制服の中にインせず、シャツだけのナチュラルな着こなしで撮影。スタッフ一同から、「イメージどおり!」との声が上がったほど!

クラロワ新CM撮影

 元来、撮影現場ではムードメーカーであることが少なくない矢本、本番はアドリブの連発で周囲の雰囲気も和ませつつ、空き時間には『クラロワ』に夢中になるなど自然体で撮影に参加した。最終的には本番直前までプレイしていて、休憩で戻るとすぐ取りかかるほど夢中に……そのプレイ効果で、CMで描く恋愛にリンクするようなクリエイティヴなアイデアも飛び出したとか。

クラロワ新CM撮影

 また、「上手にアタック作戦」は、学校の屋上でロケを実施。矢本さんは脚本や絵コンテ以上のアイデアを盛り込み、「彼(モテ男を目指す男子高校生)ならこうするだろう」という解釈と発想で、ワンカットの同じシーンでも全部少しずつ異なる演技をみせ、予想外の演技に監督やスタッフさんが思わず吹き出すことも。

 今回のCMは上記の4本に加え、未公開シーンを盛り込んだディレクターズカット版も制作。CMでは観られなかった2人の表情や、必死の駆け引きに思わずホッコリ。愛されキャラの男子高校生を応援せずにはいられない!?

ディレクターズカット

ディレクターズカット

撮影直後にインタビュー!! 矢本悠馬が明かすCM撮影エピソード

クラロワ新CM撮影

撮影を振り返り 「男子独特のバカさや青さを全開に」

クラロワ新CM撮影

 面白いものになっている手応えはあります! 男子高校生に向けてCMを作っていくというお話だったので、男子独特のバカさや青さを全開に出そうということで、僕もテンションが上がっていてアドリブも多めです(笑)。僕は今年27歳ですが、オーバーな芝居のおかげで、それが活きていて面白くなっている自信があります。楽しく撮影しました!

 友だちと作戦を立てるシーンがあって、それが『クラロワ』の策士の部分とリンクしているんですけど、男子二人がわちゃわちゃやっているシーンが微笑ましいですね! というよりも全シーンおふざけしかしていないので、楽しさが伝わればいいなと思っています。

矢本が語る『クラロワ』の魅力とは?
「駆け引きのドキドキ感がある」

クラロワ新CM撮影

 YouTubeなどをいろいろと観て、デッキの作り方、上手い人のカードの出し方や攻め方など勉強しました。『クラロワ』は、いろいろな戦略があるので、奥が深いです。現段階ではガーゴイルの群れが一番好きなキャラクターで、もう相棒ですね(笑)。群れが空中戦で大量に出てくるんですけど、基本的にタワーを倒す時は、エアバルーンなんですよ。最終的にエアバルーンでタワーを倒す作戦を作り込んだので、それが理由ですかね(笑)。

 今回、CMの撮影をしていて高校時代の青さゆえの駆け引きとかを思い出したんですけど、その駆け引きのドキドキ感が『クラロワ』にもあると思いました。一番の魅力は、強いキャラを使えば強くなるけど、初期からいるノーマルなキャラとかを織り交ぜることで、デッキがさらに強くなっていくことなんですよね。すべてのカードが、すべての戦力に役立っていくので、『クラロワ』は、その戦略の幅の広さが、とにかく面白いゲームなんですよね!

クラロワ公式ホームページ