2016-03-11

DCコミックス × ORICON STYLE 特集 Vol.2

緊急企画!! “アメコミ芸人 vs アメコミ知識人”両雄が激突 火花散らすクイズ対決の行方は!?

動画で観る!タレント生命を賭けたクイズ対決スタート!!

1回戦:いきなりハイレベル! 2回戦:反則スレスレの問題? coming soon 3回戦:ついに戦いが動いた! coming soon 4回戦:それでも両者、譲らず 5回戦:奇跡?勝敗の行方は!?

“アメコミ通”芸能人No.1を決定!うんちく飛び交う熱戦の結末は…!?

 緊急企画としてスタートした『DCコミックスヒーローズ・クイズ王はどっちだ対決!!』。これまで本特集の顔としてさまざまな対決企画にチャレンジしてきた“アメコミ芸人”&“特撮芸人”コンビの御茶ノ水男子だったが、今回の企画では『バットマン vs スーパーマン』公開を前にメディア需要が高まるであろう本当の“アメコミ通”芸能人を決めることに。

杉山すぴ豊

 そこに名乗りを上げてくれたのが、映画評論家、ライター、 プランニングなどなどアメコミ知識人の第一人者として幅広く活躍する、杉山すぴ豊さん。迎え撃つのは、トークイベント『アメコミリーグ』に出演するほか、最近では海外ドラマのイベントでもその知識を披露している御茶ノ水男子・おもしろ佐藤。MCは、年末の『アメトーーク! 3時間 SP 運動神経悪い芸人』(テレビ朝日系)で、特撮スーツアクター出身なのにバツグンの運動神経の鈍さを露呈してプチブレイク中の御茶ノ水男子・しいはしジャスタウェイ。

御茶ノ水男子

 そんなメンバーで真の“アメコミ通”芸能人を決するクイズ対決をスタート! 今回のルールは、交互に問題を出し合って回答していき、5回戦の正解数で勝敗を決する。考える時間は30秒。出題内容は、映画にちなんで「バットマン」と「スーパーマン」からに限られた。

 これまでの特集でもそのアメコミ博識ぶりを披露。今回も自信満々だった佐藤だが、すぴさんが対戦相手と知るとちょっと弱気に……。それでもお約束の手作りバットマン衣装をまとって気合いを入れる。すぴさんも、あるアメコミキャラクターを意識した出で立ちで登場。

 そんなお互いの衣装やグッズに関してのジャブの打ち合いからスタートしたクイズ対決は、コミックから映画までの深い知識を有する圧倒的な強さのすぴさんに対して、苦戦を強いられるかに思われた佐藤も思いのほか善戦。佐藤の芸人らしい反則スレスレの変化球の攻めが、王道を行くすぴさんを苦しめる場面もみられた。お互いのあふれるアメコミ愛と知識が絞り出され、いつのまにか火花が散る両雄の大熱戦が繰り広げられた。

 そんなガチ対決のラストは、終わったかに思えたあとのまさかの展開に感動も!? ふたりの間にほとばしった感情、生まれた絆とは!? 熾烈を極めたクイズ対決の結末、この先の波乱も予感させるラスト……
全5回の動画で順次配信中!

アメコミ芸人☆御茶ノ水男子・おもしろ佐藤の“勝手にレビュー”Vol.2 『バットマン vs スーパーマン』につながる親父映画の破滅と希望…

『マン・オブ・スティール』


『マン・オブ・スティール』


『マン・オブ・スティール』


『マン・オブ・スティール』

すべてを可能にした真のスーパーマン作品

みなさん、おはようございます! こんにちは! こんばんは!

アメリカンコミック大好き芸人、御茶ノ水男子のおもしろ佐藤がイチオシする今年の超超超目玉映画作品といえば!

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』しかないでしょう!!
2016年3月25日(なんと私の誕生日)に公開!
これはもう何かの運命としか言えない! だから伝えたい!! 間違いない!!! と。

でも、その前に復習しておきましょう! こちら『マン・オブ・スティール』を。

2013年に『スーパーマン』75周年の記念すべき作品となった同作。今までの力強さはもちろん、これまでのスーパーマンでできなかったことすべてを可能にした、真のスーパーマン作品と言っていいと思います!

まずはキャスト!

スーパーマン(クラーク・ケント)を演じるのは超ナイスガイで女性のハートを一撃で魅了するカラダを持つ男、ヘンリー・カヴィル。
この人すごいのなんの! 今までのスーパーマンのクリストファー・リーヴもブランドン・ラウスも間違いなくスーパーマンでしたよ!

しかしこの人! その上をいくスーパーマン!
金子賢さんもビックリのスーパーボディ! アマいマスクとスーパーボディ! 女性を飽きさせません!

さらに脇を固める俳優もエイミー・アダムス、ケビン・コスナー、ラッセル・クロウなどなどなど! ラッセル・クロウ演じるスーパーマンの父、ジョー・エルだけで作品作れるよね? って思うくらい超豪華!
全く出し惜しみしません! マンチェスター・ユナイテッドですわ!

次に! デザイン!!

スーパーマンの故郷であるクリプトン星の背景が細かい、細かい! 背景を観ているだけで「これ気になるぅー!」とか「うわっ、ここもっとみたいぃー!」と思わせる世界観。それが作品の奥行きを造り上げております!

クリプトンにいた牛羊(?)みたいなの気になるでしょ? ジョー・エルが乗ってたハラカ(ワイバーン?)気になるでしょお!? 二度三度観ましょ♪

さらに! 文句なしのストーリーと圧巻のアクション!!!

これですよ! 私のゴタクはもういいでしょ! スーパーマンそのもので勝負!!
うん、もともとそのつもり!

スーパーマンは何処で生まれ、何者でなぜ地球にいるのか? 自分は人間ではない……。苦悩しながも人間社会に溶け込もうとするクラーク・ケント。しかし、人間は未知なる力を拒絶するのではないか?

そこに現れる生き残りのクリプト族。クリプト族は人間との共存は望まず地球侵略を開始する。共存を望んでいるのは父ジョー・エルだけだった……。果たしてスーパーマンは、クリプト族の父、人間の父から何を学び、どう決断するのか!?

もうアクションは、み・て・く・だ・さ・い!
数年前の日本の某国民的アニメのハリウッド版もこのくらいすごかったら最高だっただろうなぁー。あっちもスーパーってついたりするし、生まれかたも似ているし……。おっと! ちょっと心のツイートをしてしまいました。

そして、最後に僕の心の声を! この作品は親父映画です!!

ふたりの親父からの教えを、息子がどのように自分の身体に取り入れていくか。いくらスーパーパワーを持っていたって誰かの息子。父母がいないと何もできないんです。

クリプト族にはそこが欠けていた、それが破滅へ繋がった。子どもは“希望”ですから。

乱文ですが『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』を観る前に必見です! 『マン・オブ・スティール』ぜひご覧あれ!

『マン・オブ・スティール』予告映像&作品詳細はこちら!
ブルーレイ&DVD情報

新たなアメコミヒーロー伝説の始まりを告げる大型プロジェクト プロジェクトDCコミックス 始動!

“プロジェクトDCコミックス”とは―
来るべき“ビッグウェーブ”に備えて予習すべき作品をCHECK☆

© 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
© 2013 Warner Bros. Ent. Inc. All Rights Reserved. MAN OF STEEL and all related characters and elements are trademarks of and c DC Comics.