2016-03-29

東出昌大「負けたら悔しいので、撮影でも本気」
“クラクラ”CM撮影密着レポート

東出昌大「負けたら悔しいので、撮影でも本気」“クラクラ”CM撮影密着レポート

 東出昌大が『クラッシュ・オブ・クラン』をプレイする、新CMの撮影現場に密着取材! 東出は、すでに一年以上クラクラを遊んでいるプレイヤーとしてTVCMに登場。東出は一人でプレイするだけでなく、休日に友だちと仲良くクラクラに夢中になるシーンでは、思わずプライベートの素顔も飛び出す!? 後半は、同作の魅力についても熱く語る!

撮影現場に潜入!

ゲーム好きな東出、CMの中でも本気でゲームを満喫!?

東出昌大 東出昌大

 現在放送中の、新TVCM「クラクラプレイヤーの日常」シリーズ。文字どおりクラクラのプレイヤーの日常の一コマを切り取る内容で、東出はすでに一年以上クラクラを遊んでいるという設定で、友人とゲームを楽しんでいるシーンを撮影!セットで再現した一人暮らしの部屋も凝っていて、トイレや小物までが忠実に再現され、リアリティのある空間に。そこへラフな服を着た東出が入ると、リアルな日常空間に瞬時にチェンジ! 実際に一人暮らしをしている男性が目の前にいるかのようだった。

 もともと「ゲームはよくするほうです」という東出は、ソファがあるリビングのセットに自然と溶け込み、クラン対戦の勝利がかかった最後の一戦に緊張しながらトライする場面や、同じくプレイヤーである友人に攻め方について口出しされてしまうシーンなどを、ナチュラルなテイストで表現。これはクラクラプレイヤーであれば、思わず「あるある!」と、うなづいてしまうようなシチュエーションばかりで、共感を集めそう!

ワクワクの新CM

ゲームのワクワク感をナチュラルに表現!

 「東出さんとウィザード」篇では、夜、リビングのソファでくつろいでいる東出が登場。タブレットを持ってクラクラを始めるも、どうやらクラン対戦の勝利を最後に託された様子。だんだんと緊張しはじめた男性は、ぶつぶつ言いながら目を閉じて深呼吸をする。いよいよ攻撃を始めるが……というストーリーだ。ゲームをしている最中の緊張感を、ナチュラルに表現した東出。でも、お芝居では自然な表現が一番難しいそうで、「日常って、難しいんですよ。一人で部屋にいる時、30秒くらい黙っていることってあるじゃないですか。でも30秒も黙っていたらTVCMにならないんです(笑)」と、撮影の苦労を語っていました。

 「東出さんとアーチャー」篇では、休日にソファで男性と友人がクラクラをプレイしているという設定。ユニットが整い、攻撃を開始しようとするも、タブレットの画面を横から友人にのぞきこまれ、ちゃちゃをいれられることが苦手な東出。ところが友人は、拍車をかけるように攻撃の仕方に口を出す始末!そんな邪魔にも負けず東出は勝利を収めると、さっきまでのやり取りがなかったかのように一転して喜び合うというストーリーだ。

東出昌大フォトギャラリー

ここだけのマニアな話

マネージャーから「ゲームの面倒まで見たくないと言われちゃうかも!?」

東出昌大 「クラッシュ・オブ・クラン」にまつわる小道具 「クラッシュ・オブ・クラン」にまつわる小道具

 「顔見知りでクランも組めたら楽しいですよね」と東出。「学校の友だちとかサークルの仲間、職場の同僚などは、家に帰ってもたわいない話ができるはず。それが楽しいですよね。離れていながらつながれる、それもクラクラの魅力ですね」と魅力を力説! ちなみに自身のマネージャーさんも同時期にクラクラを始めたそうで、「僕と同じクランに入っていて、ゲームの仲間としてまで面倒見たくないと言われちゃうかもしれないです」と笑う。

 また今回のTVCMでは「クラッシュ・オブ・クラン」にまつわる小道具の数々も注目ポイント! 東出演じる男性の友人が着ているカーディガンについている“バッジ”、“村”のビジュアルが描かれたクッションなど、ファンなら思わずニヤリとする仕掛けも要チェックだ。

クラッシュ・オブ・クラン公式ホームページ

インタビュー

一人でコツコツというよりは相手がいてのゲームが好き

東出昌大 東出昌大 東出昌大

――撮影を終えていかがでしたか? 東出撮影ではセリフがありましたが、アドリブも織り交ぜながら演じました。普段独り言は話さないと思いますが、今回はタブレットの画面を観ながら「行け!」とか言いました(笑)。撮影用に使ったアカウントがタウンホールのレベルが8で、相手もなかなか良かったんです。だから、本気でやっていましたね。

――普段ゲームはしますか? 東出ゲーマーと言うにはまだまだと言われそうですが、将棋は2、3年続けていて、攻略系ゲームが好みですね。ゲームを始めた小学生の頃は任天堂の64世代で、プレイステーションなどハードがあるゲーム機を楽しんでいて、最近はもっぱら将棋ですね。クラクラもそうですうが、一人でコツコツというよりは相手がいてこそのゲームがいいです。男の子らしい戦略系のゲームがいいですね。

――攻撃派でしょうか、それとも保守派? 東出僕はまず防御陣をしっかり組み、エリクサーもゴールドも防御陣に使って、ギリギリのところでちょっと攻めてみるタイプ。でも、アーミーキャンプを大きくしたいから、タウンホールを大きくしないといけなくて、どんどん積み重ねていく感じで遊んでいます。堅実で、手堅いタイプだと思います。僕は負けず嫌いなので、ゲームだからって全然思わない。負けたら悔しいので、撮影でも本気でした(笑)。

――好きなキャラクターは? 東出ジャイアントです。アーチャーとバーバリアンだけだと難しかったんですけど、ジャイアントが使えるようになると無敵。見た目も好きで、大型犬のような大きいけど優しい顔が好きですね。僕自身は性格的に、ウォールブレイカーだと思います。わりと序盤でバーンと弾けるみたいなところがあるので(笑)。

――「クラッシュ・オブ・クラン」の魅力について教えてください。 東出世界中の人がクランに参加していて、同じ目的を持って村を作って戦っていますよね。国際交流じゃないですけど、ここまで世界が開けていたことが驚きでした。クランの中にも社会人専用というか、そこまでガツガツしていない人たちやガチの勢力とか、個性があって、いろいろな人たちがいるんだなって思いました。ハマる魅力があるゲームですね。

木村文乃の可愛すぎるCM撮影に密着