2015-02-09

Happy St.Valentine 2015 夜景マジックでプロポーズ大作戦

世代を問わず支持率は最強 バレンタインデートには夜景が効く!

 バレンタインデーに合わせてデートを計画するカップルは多いはず。でも、みんなが本当に行きたいデートスポットってどこ? 一体どんな風に過ごせばいいの? ORICON STYLEでは20〜40代の男女に「バレンタインデート」に関するアンケートを実施。カップルたちの赤裸々な声が聞こえてきた。

バレンタインデートで最も行きたい場所は?
やっぱり夜景は永遠の憧れ!みんなのバレンタインデート考

 「1年の中でも特別な日なので、いつもとは違うところに行きたい」(20代・女性/栃木)と、バレンタインデートを特別と捉える人は多い。中でも【夜景のキレイな場所】はデートスポットとして世代を問わず人気で、実際の夜景デート経験者は54.5%と過半数を超える結果に。「特別な理由がないと行かない」(30代・男性/埼玉)と俄然テンションも高まるようで、冬の屋外にはつきものの“寒さ”というマイナス要素さえも「寒い中で寄り添いあってまったり」(30代・女性/岐阜)、「この時期は特に空気が澄みきっていてキレイだから」(20代・男性/埼玉)とチャンスに変えるのが恋のパワー!  お決まりのプレゼントだって「貰ってもらうまでの過程で、お互いイイ気分になってから渡せたらいいな」(20代・女性/長野)と、美しい夜景さえもかすんでしまいそうなラブラブコメントも寄せられた。

これが夜景マジック! 4人に1人が夜景プロポーズに成功

夜景プロポーズに成功した?

 最近のバレンタインデーといえば、友達や職場などチョコレートを渡す相手もすっかり多様化。でも、本来の目的は「愛する人に気持ちを伝える」ドキドキのイベントだったはず! 同調査によると、【プロポーズは相手からされたい】という女性が96.8%と圧倒的。女性が強い時代と言われながらも、ここぞという場面ではやっぱり相手にリードされたいのが女ゴコロ? ちなみに【自分からプロポーズ】派の女性は20代(1.4%)、30代(4.2%)、40代(5.9%)と年齢に比例して増加。恋の数だけ魅力も度胸も磨かれるというのは、あながちウソではないのかも。

 一方、男性のプロポーズ経験者で【夜景デートで告白に成功した】人が23.2%もいることが判明。前述のとおり、デートスポットとして根強い支持を得た夜景デートだが、4人に1人がロマンチックなムードを上手に活かして愛を掴んでいる事実をみる限り、“夜景マジック”の効果は絶大!

乙女の妄想炸裂! 男性も意外にロマンチスト? プロポーズの理想と現実

 一生のうちに何度も訪れることはないであろう、プロポーズの瞬間。「花束は絶対!」(30代・女性/京都)、「自然な会話の中でサラッと言われたい。それで、あまりにも自然すぎるから聞き返しちゃったりして」(20代・女性/長野)など、乙女の妄想は止まらない。意外にも男性サイドも積極的で「バラの花束を渡したい」(20代・男性/大阪)という王道派から、最近流行の「フラッシュモブ」(20代・男性/京都)などの“巻き込み型”までプランはさまざま。

 一方、プロポーズ経験者の声を聞いてみると「『ずっとそばにいたい』みたいな言葉をくれて、それが結局プロポーズだったのかな?」(30代・女性/京都)と、曖昧に終わってしまったカップルも多い様子。それでも、「仕事で悩んでいるときに『支えたい』と言ってプロポーズしてくれた」(女性・40代/秋田)など、長い人生を歩んでいく上でココロの支えになるパートナーとしての心強い一言はやっぱり嬉しいはず。これからプロポーズを考えている人は参考にしてみては?

理想と現実

夜景マジックで愛を深める 東京スカイツリー とっておきデートプラン

 ここまで理想のデートやプロポーズ経験者のリアルな声を調査してきたが、仲良しカップルの共通点は、ずばり“ムード”を大切にすること! 素敵な雰囲気を演出するには、相手の喜ぶポイントをしっかり抑える想像力が欠かせない。そこでORICON STYLEでは、世界に誇る夜景が楽しめる『東京スカイツリー』のデートプランを考案。さまざまな特典がセットになった「ナイトビューペアチケット」を活用したおすすめコースをシュミレーションして、最高にロマンチックなバレンタインデートに備えよう。

19:00
まずはスパークリングで乾杯 いつもと違う雰囲気にドキドキ

 学校、仕事帰りに東京スカイツリーで待ち合わせ。展望台は初体験だったふたりは、一面に広がる夜景を目の前に「想像以上に高い!」「キレイすぎてため息がでちゃう」と、早くもテンションMAXに! スパークリングワインとチョコレートのサービスで、普段のデートとはひと味違うラグジュアリーな気分を満喫して♪

19:30
夜の空中散歩で東京ウォッチ 肩を寄せ合いながら絶景を堪能

 『SKYTREE CAFE』で気分を高めたら、シースルーの「天望シャトル」に乗ってさらに夜空に近づこう。フロア445からスロープ状に続く「天望回廊」を歩きながら、東京の街中を観察。きらめく夜景の美しさはもちろん、「待ち合わせした場所が、あんなに小さくみえるよ」「あの観覧車、乗りたいな〜」と上空ならではの発見も!

19:50
チャームに願いごとを込めて 星空に浮かぶ恋のメッセージ

 地上451.2メートルの最高到達点“ソラカラポイント”には、ハート型のオブジェが出現。メッセージカードに恋の誓いを書いて取り付けよう。ふたりして「なんて書こう?」と考えるのも楽しいひととき。飾ったメッセージはイベント終了後に、 恋愛成就で有名な神社へ奉納してもらえるので、ご利益も期待できそう!
※メッセージカードは平日限定(2/14・15、3/14・15)18:00〜21:00、
4Fチケットカウンターで配布。カップル&夫婦を対象に1日150組限定 (先着順)

20:10
一緒にタッチでハートが点灯 ふたりが放つ光はどんな色?

 展望台には、恋人同士で楽しめるアトラクションが盛りだくさん。天望デッキ(フロア350)にある大きなハートを見つけたら、息を合わせて 「せ〜の」でタッチ! 点灯したカラーで自分たちの相性やタイプを占って。バリエーションは全部で5色。真っ赤なハートが浮かびあがったふたりは「情熱的なカップル」なのだそう…!

20:30
雲の上で過ごす甘〜いひととき ロマンチックに夜は更けていく…

 街並みをぐるりと一望したり、フォトスポットで記念撮影をしたり、東京スカイツリーの夜を存分に堪能した後は、天望デッキ(フロア340)の雲型ブランコで休憩することに。ピッタリと寄り添い合うようにして座れば、すぐ隣には頬を染めながら微笑む彼女が。ゆったり流れる幸せな時間に、いつもは奥手な彼も思わず積極的にアプローチ。世界一の夜景マジックが気持ちを後押しして、ふたりの恋を“愛”に変えてくれるはず!

あなたも夜景マジックに落ちてみる?東京スカイツリーのプレミアムなペアチケット

 天望デッキ(350メートル)・天望回廊(450メートル)への入場と、バレンタインならではの特別サービスがセットになったペアチケットが発売中。デッキから回廊までの夜景が見える天望シャトル(シースルーエレベーター)の貸切搭乗、さらにはSky Restaurant634(musashi)のディナーがセットになったプレミアムなチケットも。ちょっと特別な気分をふたりで共有すれば、もっと忘れられない夜になりそう。

※写真はイメージです
ふたりきりの甘いひととき 天望デッキで星空に乾杯!

東京スカイツリー ナイトビューペアチケット
実施期間:1/29(木)〜3/15(日) ※販売は各日前日の23:59まで
販売枚数:1日50組100名限定
入場時間:@17:00〜 10組20名 (※17:59までに入場)
A18:00〜 20組40名 (※18:59までに入場)
B19:00〜 20組40名 (※20:30までに入場)



東京の夜景をふたり占め天望シャトルに貸切搭乗

東京スカイツリー ナイトビューペアチケット プレミアム
実施期間:1/29(木)〜3/15(日) ※販売は各日前日の23:59まで
販売枚数:1日1組2名限定
入場時間:展望台入場19:00〜
※Sky Restaurant 634(musashi)の入店時間は20:00〜
価格:30,000円(税込/ペア料金)※無くなり次第終了

東京スカイツリー(R)ナイトビューペアチケットはこちら
オリコンランキングに参加しませんか?アンケートモニター募集中!