• ホーム
  • 芸能
  • 『古坂大魔王のアイドル倶楽部』公開収録で、アイドルたちがプロフィール変更!?

『古坂大魔王のアイドル倶楽部』公開収録で、アイドルたちがプロフィール変更!?

『古坂大魔王のアイドル倶楽部』公開収録で、アイドルたちがプロフィール変更!?

『古坂大魔王のアイドル倶楽部』公開収録に参加した、左から時計回りにさんみゅ〜の野田真実と新原聖生、アイドリング!!!の菊地亜美と橋本楓、ベイビーレイズの林愛夏と渡邊璃生、アンタッチャブルの柴田英嗣、古坂大魔王

 ニッポン放送『古坂大魔王のアイドル倶楽部』(毎週金曜 深夜0時40分〜)の公開収録が19日、東京・ニッポン放送イマジンスタジオで行われた。『古坂大魔王のアイドル倶楽部』は、ポニーキャニオン所属のイチオシアイドルのアイドリング!!!、ベイビーレイズ、さんみゅ〜、ウェザーガールズが、週替わりで出演する番組。アイドルと縁の深いゲストを招き、ゲストにちなんだ企画やトークを繰り広げる。公開収録には、アイドリング!!!の菊地亜美と橋本楓、ベイビーレイズの林愛夏と渡邊璃生、さんみゅ〜の新原聖生と野田真実が出演。「プロフィールツッコミ宣言」と題し、それぞれが事前に用意したプロフィールにアドバイスするという企画が行われ、アンタッチャブルの柴田英嗣が特別講師として参加した。

◆ベイビーレイズ渡邊璃生の濃いキャラに古坂大魔王もタジタジ!?

 トップバッターは、ベイビーレイズが登場。古坂大魔王が開口一番、渡邊の一風変わったキャラクターに「りおたん(渡邊)と1年ぐらい会ってるけど、毎回初めてぐらい緊張する。どうなるかわからないところがある」と困惑していることを明かした。渡邊の扱いについて「普段どうしているの?」と古坂大魔王が林に尋ねると、「ほとんどがムシです。結成当初は全部を捉えて返事をしようと思ったけど、私たちには抱えきれないところもあるので、スルーしています」と渡邊のキャラクターの濃さを強調した。

 メンバーいち真面目キャラの林には、「字が綺麗、趣味も完璧。でも、自己PRが重たいから、半笑いで明るく言ったほうが言い」と古坂大魔王がアドバイス。古坂と柴田のむちゃくちゃな自己PR設定や要求にも応えた林は、「これからの活動で参考にします」と言い、その優等生らしい発言に古坂は「アイドル界の官僚だね」と言い放った。一方の渡邊のプロフィールについては、「理解不能なプロフィール」と奇抜な特技や自己PRに、古坂大魔王と柴田も終始ツッコミまくりだった。

◆さんみゅ〜野田真実の意外な特技とは……

 2組目は、「明るく、元気に、爽やかに 21世紀最初の純白アイドル」をキャッチフレーズに活動するさんみゅ〜が登場。古坂大魔王は、「今のままだとプロフィールが弱い(印象が薄い)なと、いじるところが少ない」と指摘。手書きのプロフィールを見た古坂大魔王は、「意外と綺麗な字なんだね」と褒め、喜ぶ野田と新原。まずは、野田のキャッチフレーズ“ちょこっと妖精”を指摘し、「キャッチフレーズの最後に“早く人間になりたいよ〜”って付けたほうがいい」とむちゃくちゃな要求も。さらに、“円周率を100桁言える”“山手線の駅名の暗唱”が特技だと言う野田に、記憶力を活かした自己PRにした方が良いとアドバイスした。

 また、“にゃんにゃん薩摩おごじょ”をキャッチフレーズにしている鹿児島県出身の新原には、“薩摩おごじょ”の強気で頑固というイメージを活かした方が良いとアドバイス。「“にゃんにゃん薩摩おごじょ”の後に、“さわんなよ!マジで!”って言葉を付け足した方がいい」と純白アイドルのイメージとかけ離れたアドバイスに、「そんなこと言っていいんですか?!」(新原)と不安気な表情を見せた。「コール・アンド・レスポンスがおこるから大丈夫だよ」(柴田)と無責任なアドバイスにも、言われた通り挑戦し、観客を楽しませた。

◆アイドリング!!!の菊地亜美は野心家……アイドル卒業後はMCに!

ファンと一緒に記念撮影(左から時計回りにさんみゅ〜の野田真実と新原聖生、アイドリング!!!の菊地亜美と橋本楓、ベイビーレイズの林愛夏と渡邊璃生、アンタッチャブルの柴田英嗣、古坂大魔王)

 ラストはアイドリング!!!が登場。登場するなり話が盛り上がる菊池に、「亜美ちゃんのぐいぐい前に来る感じ、昭和を感じる」(古坂大魔王)、「アイドルという目線じゃない。MCを取りに行く感じがする」(柴田)とバラエティ慣れを指摘。「5年後、10年後を考えてMCを狙っています。井森美幸さんや島崎和歌子さんとかを目指しています」(菊池)とアイドルから転身後、MCを目指していることを明かす菊池に、「野心家だね〜」(古坂大魔王&柴田)と感心していた。

 橋本の自己PRを見て、“何事も楽しむことができる”ということをロケなどでもっとアピールしたほうが良いとアドバイス。菊池には、「初心に戻ってイメージフラワー(アネモネ)を大事にしよう」(古坂大魔王)とアドバイスし、「アネモネのものまねをやってみよう」という無茶ぶりに、「ものまねはできない」と言いつつ挑戦するも失敗。会場の無言な反応に、「アイドリングのファンの方は、私に飽きている」(菊池)と自虐的な発言で会場を沸かした。

 また、夢の話になり菊池は、「ビールサーバーを家に置くことが夢。最近、毎日夜ひとりで(お酒を)飲まないと寝れなくて」と告白すると、アイドルらしからぬ発言に「菊池さんこの番組“アイドル倶楽部”ですよ!」(古坂大魔王)と思わずツッコが。一方、「毎日ハッピーに過ごして、周りの人にもハッピーになってもらう」と橋本のアイドルらしい発言に、「ウソ臭い。将来の夢にハッピーがつく人は一番ヤバイ!」(菊池)と力説するも、古坂大魔王が「毎日お酒飲まないといけない人の方がヤバイと思うよ」と言い笑いを誘った。

 公開収録は、3組それぞれのキャラクターにクローズアップし、和気あいあいと和やかなムードで行われた。同収録の模様は、8月1日、8日、22日の深夜0時40分からニッポン放送でオンエアされる。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!