• ホーム
  • 芸能
  • 理想の大人ランキング『イチロー、福山に天海祐希! 若者たちが描く将来のビジョンとは?』

理想の大人ランキング『イチロー、福山に天海祐希! 若者たちが描く将来のビジョンとは?』

新年度を迎え、目標を掲げ新生活をスタートさせる若者が目立つこのシーズン。ORICON STYLEでは10代、20代の男女を対象に“理想の大人”についてリサーチ。若者たちが目指す将来の姿とは? 理想とする有名人をランキングで発表!

イチローのストイックな姿勢に“理想の大人像”を見る

  • 昨年なりたい顔No.1の福山雅治が、“理想の大人”でも2位に

    昨年なりたい顔No.1の福山雅治が、“理想の大人”でも2位に

⇒ランキング表を見る!

 4月もスタートし、進学や社会人など新たな環境に身を置くことになった若者が多いこの時期。改めて将来の展望を見据えた際、手本となるべく“理想の大人”を指標とするはず。そこでORICON STYLEでは10代、20代の男女を対象に『目標とする“理想の大人”』を調査。その結果、男性では米MLBの【イチロー】選手、女性では女優【天海祐希】がそれぞれ選ばれた。

 若年男性“理想の大人”の頂点となったイチロー選手といえば、『好きなスポーツ選手ランキング』でも毎年首位を飾るなど、アスリートとしての人気は絶大。日米通算3000本安打を筆頭に、数多くの記録を打ち立ててきたのはもちろん、日本を世界一に導いたWBCでの劇的なヒットや“レイザービーム”と呼ばれる矢のような送球、華麗なグラブさばきなど、記憶にも残るプレーでファンを魅了。まさにリビングレジェンドに相応しい活躍を魅せ続けている。

 イチロー選手を“理想の大人”と掲げる主な要因としては、アスリートとしての天賦(てんぷ)の才に惹かれるだけでなく、野球にかける情熱や決して努力を惜しまない真摯な姿勢にある。「何事にも動じず、結果を出し続けるところ」(大阪府/20代/男性)、「夢をかなえる努力をしているから」(福岡県/20代/男性)などのコメントからもわかるように、たとえ職種が違えども、大成するための行程を体現してくれる恰好のロールモデルとなっている。

 続く2位に選ばれたのは、歌手で俳優の【福山雅治】。こちらも『なりたい顔ランキング』の常連であり、昨年の同調査で5連覇を達成し殿堂入りを果たした“KING OF 男前”。現在45歳ながらも、まったく老いを感じさせないその容姿はもちろん、歌手として多くの名曲を生み、役者としてもヒット作を連発。すべてを兼ね備えたパーフェクトな男として若年層には映っているようだ。「いつでも自然体で飾らずに、でもセクシーな雰囲気を出しているから」(京都府/20代/男性)、「年を重ねても魅力が増すばかり」(神奈川県/10代/男性)など、男も惚れるその色香に魅了されている。

“凛とした美しさ”と、相反する“きっぷの良さ”が天海の支持理由

  • 女性が選ぶ“理想の大人”1位に選ばれた天海祐希

    女性が選ぶ“理想の大人”1位に選ばれた天海祐希

 次に若年女性が考える“理想の大人”を見ていこう。首位に選ばれた天海祐希といえば、1985年に宝塚音楽学校に首席で入学。そのまま宝塚歌劇団に入団し男役トップスターとして君臨。宝塚退団後はテレビ、映画界に進出し『女王の教室』(2005年 日本テレビ系)、『Around40〜注文の多いオンナたち〜』(2008年 TBS系)、『BOSS』(2009年 フジテレビ系)など多数のヒット作を生み出す。年輪を重ねても美しさを保つ“アラフォー女性”の代名詞的な存在となり、その凛とした美しさは年を追うごとにさらに増している。

 ドラマや映画での役柄でキャリアウーマンを演じることが多いためか、「格好いい、自立のできた女性になりたい」(東京都/10代/女性)、「自分の意見をはっきり持っていそうでかっこいい」(東京都/20代/女性)などの声が多い天海。また、バラエティなどで垣間見ることが出来る飾らない人柄など、その容姿や役柄と相反する“きっぷの良さ”に憧れを抱く女子が多い。

 2位には女優【北川景子】がランクイン。その美貌から男女問わず多くの支持を集めてきた北川だが、近年では特に同性からの支持が上昇しているように見受けられる。数年前までは、主にクールビューティ然とした役どころを演じてきたが、ドラマ『謎解きはディナーのあとで』(2011年 フジテレビ系)に代表される、「綺麗だけとちょっぴり天然」な役どころで魅せたキュートな笑顔は、同性にとって彼女をより近い存在にしたようだ。

タモリ、所ジョージの“大人の余裕”に憧れ抱く傾向も

  • 所ジョージをはじめ、“大人の余裕”を感じさせる著名人が上位に

    所ジョージをはじめ、“大人の余裕”を感じさせる著名人が上位に

 上位ランキングを振り返ってみると、やはり“大人の余裕”を感じさせる著名人が男女ともに目立つ。男性版3位には【所ジョージ】、続く4位には、先ごろ32年の歴史に幕を閉じた『笑っていいとも!!』(フジテレビ系)で司会を務めた【タモリ】がランクイン。所は『理想の父親ランキング』でも常連であるのは周知の通り、タモリについても“タモロス”という言葉が世間を賑わせていることからもわかるように、『いいとも!!』が終了したことで改めてその偉大さを再認識した若年層も多いようだ。女性版でも【竹内結子】(4位)、【篠原涼子】(5位)、【松嶋菜々子】(6位)などの名が挙がり、こちらも“大人の余裕”を感じさせる。

 イチローのように才能に胡坐(あぐら)をかかず、ストイックなまでに自己を追い込んでいく姿勢に共感を覚えるのか、または所ジョージやタモリのように飄々とした態度で結果を出すことに憧れを抱くのか? どちらのタイプでも眩いばかりの光を放っているタレントばかりだが、そのどちらのタイプにも共通するのは、たゆまぬ努力。“可視化”できる努力がすべてではないという事を、我々も肝に銘じていかなければならないだろう。

【調査概要】
調査時期:2014年4月9日(木)〜4月15日(火)
調査対象:合計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査


 (C)ORICON NewS inc.

10代・20代男女に聞く“理想のオトナ”ランキング



アンケートモニター募集中


関連リンク

【ランキング表】理想の大人ランキング TOP10
先輩に聞く! 理想の新社会人ランキング
女性版なりたい顔ランキング
男性版なりたい顔ランキング
“理想の父親”ランキング

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!