• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】『もしドラ』実売200万部突破、総合部門初のWミリオン

【オリコン】『もしドラ』実売200万部突破、総合部門初のWミリオン

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 青春小説とビジネス書という異色の組み合わせが話題となった『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(ダイヤモンド社/著・岩崎夏海)が、今週4/18付オリコン“本”ランキングで2.8万部を売上げ、累計実売が202.0万部となった。昨年の「年間 本ランキング」では121.2万部で総合首位を獲得していたが、今年に入ってアニメ化、実写映画化などの話題が相次ぎ短期間でのダブルミリオン達成となった。

 2/21付で『ハリー・ポッターと死の秘宝』(静山社)の売上げを抜き、オリコン“本”ランキング総合部門歴代首位作品となった『もしドラ』。野球部の女子マネージャー「みなみちゃん」が、“マネージャー”の意味を勘違いし、経営論を説いたドラッカーの著書『マネジメント』に出会うことから物語はスタート。マネジメント理論を応用し、野球部を甲子園に出場させるべく奮闘するというストーリーが受け、昨年あたりから社会現象ともいうべきロングセラーを続けている。

 東日本大震災の影響を受けNHK総合でのアニメ版のオンエアが延期となっていたが、今月25日からスタートが決定。さらに、今年6月にはAKB48前田敦子主演で映画版の公開も決定しており、今後の新記録打ち立てにも期待がかかる。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス