• ホーム
  • 芸能
  • ガリレオ3週連続1、2位独占! 『東大生ノート』も上昇

ガリレオ3週連続1、2位独占! 『東大生ノート』も上昇

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 先月25日(土)の発売以来、好セールスを続けている東野圭吾の単行本『聖女の救済』と『ガリレオの苦悩』が、11/17付オリコン“本”ランキングBOOK部門で3週連続となる1位、2位独占(累計売上部数は14万7136部、11万7992部)を果した。一方、4位には、東大合格した高校生のノート200冊以上を集めた著者・太田あやによる『東大合格生のノートはかならず美しい』(累計売上7万2195部)がランクインした。

 受験生はもとより、20代、30代のビジネスマンにも人気の『東大合格生のノートはかならず美しい』は、東大に合格した高校生のノートを200冊以上集めた著者が、東大生の“ノート術”を考察し、実際のノートとともに分かりやすく解説した参考書。初ランクインは、10/13付の57位で、以降、53位(10/20付)→25位(10/27付)→17位(11/3付)→16位(11/10付)と、4週連続でランクアップ。登場6週目にあたる今週も、8日(土)のTBS系『王様のブランチ』での紹介を受け、さらに順位を上げた。

 文庫部門は、東野圭吾の『容疑者Xの献身』が8週連続、通算では12週目の首位を獲得(累計売上144万3538部)。コミック部門は、先週5位から順位を上げた、岸本斉史『NARUTO-ナルト- 44』が2週目で首位を獲得。累計売上は68万8739部となった。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス