• ホーム
  • 芸能
  • “小栗旬効果”で『夢ゾウ』が4ヶ月ぶりに首位返り咲き

“小栗旬効果”で『夢ゾウ』が4ヶ月ぶりに首位返り咲き

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 人気俳優・小栗旬の主演で2日(木)にテレビドラマ版が放映された水野敬也『夢をかなえるゾウ』(飛鳥新社)が、10/13付オリコン“本”ランキングBOOK部門で先週13位から上昇し、首位を獲得した。週間売上は、先週の1万6384部から今週5万7343部へと大幅に伸ばし、累積売上は90万3109部に到達。100万部突破も見えてきた。

 同書は、自己啓発書でありながら、ファンタジー小説仕立てというユニークな形態が話題となった書籍で、2008年上半期“本”ランキングBOOK部門で1位に輝いた作品。首位獲得は6/16付以来、実に4ヶ月ぶりとなった。

 そのほか、BOOK部門では、副島隆彦『エコノ・グローバリスト11 恐慌前夜 アメリカと心中する日本経済』(祥伝社)が先週27位から25位へ上昇し、9/15付の初登場以来の最高位を記録。同書は99位に初登場以降、30位(9/22付、9/29付)、27位(10/6付)、そして今週と週を追うごとに順位を上げている。

 一方、文庫部門は、先週末4日(土)に映画版が公開され、同日にドラマ『ガリレオΦ』も放送された、東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋)が3週連続、通算7週目の首位を獲得。累積売上部数は99万2405部で、100万部突破を目前とした。

 また、冨樫義博『HUNTER×HUNTER 26』(集英社)、久保帯人『BLEACH−ブリーチ− 35』(集英社)ともに売上40万部台と、ハイレベルな首位争いを見せたコミック部門は、約4万部の差で、冨樫義博『HUNTER×HUNTER 26』(集英社)が首位を獲得している(売上48万7403部)。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ、TSUTAYA、明屋書店、 フタバ図書、丸善、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、LIBRO、 WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス