女子高生が選ぶ“今年の顔”、1位はDAIGO

■ランキング表はこちら

 流行に敏感な女子高生は、「最近この人キテるよね!」と華やかなスポットを浴びている人たちの話題で盛り上がる機会も多いのでは? オリコンではそんな女子高生たちを対象に『今年活躍が目覚しい“ハジケている”と思う有名人』をリサーチ。その結果、歌手業のほかユニークなキャラクターでバラエティ番組などにもひっぱりだこの【DAIGO】が堂々の1位に輝いた。

 持ち前の明るさと独特な話術を活かした多彩な活躍で、「歌手としても勢いに乗ってるし、毎日のようにテレビで観てる気がする」(北海道/17歳)とそのハジケぶりは一目瞭然。また、語尾に“ウィッシュ”を付けたり、両手を胸部の前でクロスさせるポーズがお決まりの【DAIGO】だが、「友達との会話とか、プリクラのポーズでDAIGOのマネをする」(宮崎県/16歳)という意見が多かったことからも、その人気は女子高生の間でも浸透しているようだ。

 2位は、5位にもランクインしている羞恥心でのブレイクやドラマ出演をはじめ、“世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ”としてギネス記録を叩き出したりと話題が絶えなかった、俳優の【上地雄輔】。「いっつもテレビに出ているし、人に好かれる性格をしているから見ていて楽しい!」(大阪府/18歳)と親しみやすいキャラクターで多くの支持を集めた。

 3位は“グー”のギャグをきっかけに一気に活躍の場を広げた、お笑いタレントの【エド・はるみ】。ドラマ出演や歌手デビュー、さらには毎年恒例の『24時間テレビ31 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のマラソンランナーも務め、どんなジャンルでも一生懸命に打ち込む姿に「本当に努力をしているしテレビでよく見かけるから」(東京都/17歳)といったコメントが集中した。

 また、4位はグループとしてだけでなく、メンバー個人の活動も目覚しかった【】。6位は、“おバカキャラ”で火がつき多方面で躍進中のタレント【スザンヌ】。7位には、松浦亜弥のモノマネや“言うよね〜”のフレーズで人気の【はるな愛】。8位に登場したのは、競泳の【北島康介】選手で、北京五輪において2大会連続の金メダルを獲得したことは記憶に新しい。

 タレントに歌手、スポーツ選手など、“ハジケた”活躍が印象的な有名人たちが出揃った今回のランキング。ますます勢いづく彼らの今後の活動は、女子高生ならずとも目が離せない!

(08年9月29日〜10月2日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】女子高校生300人を対象にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


 BREAKERZ|羞恥心



関連写真

  • DAIGO[08年7月撮影] 
  • 上地雄輔[08年9月撮影] 
  • エド・はるみ[08年9月撮影] 

オリコントピックス