• ホーム
  • 芸能
  • 『ポニョ』『DMC』『20世紀少年』……映画関連書籍がランキングを席巻

『ポニョ』『DMC』『20世紀少年』……映画関連書籍がランキングを席巻

■その他の写真ニュースはこちら

 『崖の上のポニョ』の大ヒットで映画シーンが盛り上がりをみせるなか、書籍マーケットにおいても映画関連作品がランキングを席巻した。8/25付オリコン“本”ランキングでは、『崖の上のポニョ』のストーリームック、『デトロイト・メタル・シティ』『20世紀少年』の原作コミックなどが軒並み急上昇をみせている。

 今週のランキングでは、BOOK(総合)、文庫、コミックの主要3部門ともに、映画関連書籍が好調な売れ行きを示した。BOOK(総合)部門では、映画、主題歌ともに大ヒット中の『崖の上のポニョ』のストーリームック『ジス・イズ・アニメーション 崖の上のポニョ』(小学館)が先週8/18付の18位から8位に上昇。コミック部門では、松山ケンイチ主演で映画が今週末より公開される『デトロイト・メタル・シティ』のこれまで発売された原作コミック【1巻〜6巻】(白泉社)がすべてTOP50入り。また、唐沢寿明豊川悦司常盤貴子黒木瞳ら豪華キャストが出演する話題の映画『20世紀少年』は、2003年3月に発売されたコミックの【第1巻】(小学館)が100位圏外から51位に順位を上げた。

 文庫部門では、10月に福山雅治柴咲コウ主演で映画が公開される東野圭吾著『容疑者Xの献身』(文藝春秋)が首位、サチ・パーカー出演で現在公開中の梨木香歩著『西の魔女が死んだ』(新潮社)が2位、江口洋介主演で映画が公開中の梁石日著『闇の子供たち』(幻冬舎)が3位と、原作本がTOP3を独占している。

 一方、今週のBOOK(総合)部門の首位を獲得したのは、『B型自分の説明書』に続くシリーズ第2弾として今年4月に発売されたJamais Jamais著による『A型自分の説明書』(文芸社)。これまで『A型−』の最高位は5/19付の2位で、『B型−』『A型−』『AB型−』『O型−』の『自分の説明書』シリーズのなかで唯一、首位を獲得していなかったが、今回、先週の4位から順位を上げ、発売から4ヶ月にしてついに首位に立った。累積売上は68万4849部。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ、TSUTAYA、明屋書店、 フタバ図書、丸善、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、LIBRO、 WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

関連写真

  • 『ジス・イズ・アニメーション 崖の上のポニョ』(小学館) 
  • 自己分析書籍『A型 自分の説明書』(文芸社) 

オリコントピックス