• ホーム
  • 芸能
  • 夏休みに入り、小学生向け図書が多数ランクイン

夏休みに入り、小学生向け図書が多数ランクイン

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 夏休みに入り、7/28付オリコン“本”ランキングBOOK部門では、課題図書・小学生向け学習書が大きくランキングを上げてきている。なかでも、小学生向け学習書で『夏休みくもんの1学期の復習ドリル』(くもん出版)シリーズが大きく順位を上げた。同シリーズ『ー小学1年生 こくごとさんすう』から『ー小学5年生 国語と算数』までの5作が60位圏内に全てランクインしており、5作の週間売上部数の合計は4万部を超えている。

 また『夏休み1学期復習完成ドリル』(学習研究社)シリーズも3作ランクイン、『わくわく夏休みドリル 小学1年生 改訂版』(旺文社)も76位に入るなど、トップ100に実に9作の小学生向け学習書がランクインすることになった。夏休み期間中の学習用に小学生とその親が多数購入したものと思われ、この現象はしばらく続きそうだ。

 また小学生向け学習書以外に、課題図書のランクアップも目を引いた。課題図書とは、青少年読書感想文全国コンクールの対象図書のうちの課題読書の対象となる本のことで、夏休みの宿題となる読書感想文のための購入と思われる。7位の小学校低学年の部の課題図書(作)なりゆきわかこ/(絵)垂石眞子『かわいいこねこをもらってください』(ポプラ社)をはじめ、19位の小学校高学年の部の課題図書(作)吉野万理子『チームふたり』(学習研究社)など、計11作がトップ100にランクイン。先の小学生向け学習書と合わせると実にトップ100のうちの2割にあたる20作が小学生向け学習書・課題図書となった。

 今週のランキングは、小・中・高生の購入動向がBOOK部門の結果を大きく左右する形となった。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ、TSUTAYA、明屋書店、 フタバ図書、丸善、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、LIBRO、 WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス