• ホーム
  • 芸能
  • カリスマモデル夫婦、フォトエッセイも“つばさ売れ”

カリスマモデル夫婦、フォトエッセイも“つばさ売れ”

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30


写真を拡大する
『うめつば〜結婚から出産まで〜』


写真を拡大する
梅田直樹と梅田つばさ

 5月31日(土)に発売され、2日分の売上だけで先週付オリコン“本”ランキングBOOK部門46位に初登場していた大洋図書のムック『うめつば〜結婚から出産まで〜』が、今週6/16付では1万632部を売り上げ、13位に急上昇した。

 『うめつば〜』は、梅田(旧姓・益若)つばさ、梅田直樹という人気モデル同士の結婚から出産までを追ったフォトエッセイ集。つばさは、雑誌やブログに掲載された写真で身に付けているものがすぐに品切れになってしまう“つばさ売れ”という現象すら見られた『popteen』(角川春樹事務所)出身のカリスマモデル。テレビ番組等でも活躍する。一方の直樹も『Men’s egg』(大洋図書)などで活躍するほか、ブランド“SOUL☆FRANKY”をフルプロデュースするデザイナーとしても知られる人気モデル。

 2人は昨年12月に結婚し、今年4月に第1子が誕生。『うめつば〜』はそんな2人の約半年間にわたるリアルな日常を直筆の日記と写真で綴ったもので、2人の公式ブログのダイジェストやインタビューなども掲載する。とくにつばさは、『popteen』誌上やブログで赤裸々に語ってきた恋愛感なども含め、その等身大の存在感自体が10代女性層の共感を得ており、昨年9月に刊行した『つばさブログ』(角川春樹事務所)も好調なセールスを示していた。

 一方、脚本界の登竜門である第29回城戸賞(03年)を『忍ぶの城』で受賞した和田竜による、同作を小説化した『のぼうの城』が昨年11月の刊行後じわじわとセールスを伸ばし、5/12付から2週にわたってTOP50入りを果している。

 『のぼうの城』は、豊臣秀吉の小田原攻めの一環として押し寄せてきた石田三成率いる2万の大軍勢を、「のぼう様」が、彼を慕う領民を含め2000人というわずかな軍勢で撃退する様を描いた物語。歴史小説でありながら、新人脚本家らしいエンターテインメント性溢れる新しい感覚で描いていることなどが人気を集めているようだ。

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『うめつば〜結婚から出産まで〜』 
  • 梅田直樹と梅田つばさ 

オリコントピックス