• ホーム
  • 芸能
  • 働く女性がバックアップ!“勝間ブーム”拡大へ

働く女性がバックアップ!“勝間ブーム”拡大へ

【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30


写真を拡大する
『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』

 勝間和代の著作5作が、11日(日)放送のMBS/TBS系『情熱大陸』に出演したことを受け、5/26付オリコン本ランキングBOOK部門TOP50にランクインした。4月中にTOP50圏内外を行き来していた『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)は今週1万1995部を売上げ、先週付50位圏外から一気に6位に。4月から5月にかけ、6週にわたってTOP50入りした後、先週付でいったんTOP50圏外となっていた『お金は銀行に預けるな』(光文社)も10位へと再登場。TOP10内だけでも2作がランクインしている。

 勝間は、当時の最年少記録となる19歳で公認会計士試験に合格し、米『ウォール・ストリート・ジャーナル』が“2005年に注目したい女性50人”の一人にも選んでいた経済評論家。これまでに、主に金融関連について分かりやすく著した本を次々に刊行。セミナー、講演会なども精力的にこなす一方で女性コミュニティサイトを主宰し、著名文筆家が印税の20%を教育、自立支援のために寄付するチャリティ・プログラム“Chabo!”を提唱するなど、様々な領域で活躍している。

 同時に、3人の子供を育てるワーキング・マザーでもあるが、8日(木)には自らChabo!のプレス発表会を行い、翌9日(金)には第1回“ベストマザー賞”(NPO法人ひまわりの会主催)を黒木瞳、坂東眞理子らとともに受賞。11日(日)放送の『情熱大陸』では、ロードレーサー型の自転車を駆って移動するパワフルな活動の様子と彼女の素顔が紹介されていた。金融に関する数々の著作を抑え、『〜インディペンデントな生き方〜』が最も上位にランクインしていることが象徴するように、彼女の生き方そのものへの支持が今週のランキングに表れているようだ。

 『勝間和代のインディペンデントな〜』の購買層は6割を女性が占めており(紀伊國屋書店「Publine」より)、働く女性たちの強力なバックアップを得られたことで、まだまだ“勝間ブーム”拡大するかもしれない。

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』 

オリコントピックス