• ホーム
  • 芸能
  • “トリ”と聞いて連想する人、1位は「羽鳥アナ」、3位に「鳥居みゆき」

“トリ”と聞いて連想する人、1位は「羽鳥アナ」、3位に「鳥居みゆき」


写真を拡大する
1位を獲得した、羽鳥慎一アナウンサー(02月08日、撮影)


写真を拡大する
3位に登場した、鳥居みゆき(04月29日、撮影)

■ランキング表はこちら

 みなさんは、5月10日から1週間が“愛鳥週間(バードウィーク)”だということをご存知だろうか? 害虫を捕まえ、農作物や動物の育成を助けてくれる野鳥や小鳥を愛し、保護する目的で1947年より実施。その後、1950年からは5月10日〜16日までを愛鳥週間とした。そんなイベントに合わせ、オリコンでは『名前に“トリ”が付く有名人』についてのアンケート調査を実施。その結果、日本テレビ系の朝の顔としてもお馴染みの【羽鳥慎一】アナウンサーが1位を獲得。また、3位には、現在飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中の、お笑いタレント【鳥居みゆき】がランクインした。

 日本テレビ系、朝の情報番組『ズームイン!! SUPER』のメインキャスターとしてもお馴染みの【羽鳥慎一】アナ。その活躍ぶりから「『ズームイン!!』での活躍が印象的。毎朝欠かさずチェックしています」(静岡県/専門・大学生/女性)との声が大多数。また、「“バード”とも呼ばれているから」(岩手県/20代社会人/女性)のように、あだ名からしても「この人以外思い浮かばない」(東京都/専門・大学生/男性)と回答した人が目立った。

 続く2位は、【香取慎吾】。「国民的スターだから、一番に思いついた」(大阪府/40代/男性)、「漢字が鳥では無いけど、香取さんがパッと思いついたので」(大阪府/20代社会人/女性)などのように、国民的アイドル・SMAPの活動以外にも、ソロ活動でも目を見張る活躍ぶりから多くの票を獲得。

 3位は、「ヒットエンドラーン」などのフレーズを用いた芸で、人気急上昇中の【鳥居みゆき】。そのインパクトたっぷりの芸風から「すぐに思いついた。“ヒットエンドラーン”が耳から離れない」(東京都/20代社会人/男性)といった意見が多数。「最近テレビにもよく出ているし、気になる人だから」(静岡県/専門・大学生/女性)との声も多く、今後の彼女の活躍にも注目だ。

 そのほか、4位は『Dr.スランプ』や『ドラゴンボール』を代表作に持つ、漫画家【鳥山明】。8位は、映画にドラマに舞台にと、様々なシーンで活躍する女優の【名取裕子】。9位には、芸人以外にも作家の顔を持つ【劇団ひとり】など、多ジャンルで活躍中の人気者たちが出揃う結果となった。

(4月25日〜4月28日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


■ヒット曲満載&好評配信中!!
SMAPの着信メロディはこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 1位を獲得した、羽鳥慎一アナウンサー(02月08日、撮影) 
  • 3位に登場した、鳥居みゆき(04月29日、撮影) 

オリコントピックス