• ホーム
  • 芸能
  • GWと聞いて約6割が「渋滞」を連想、理由はテレビ中継

GWと聞いて約6割が「渋滞」を連想、理由はテレビ中継

■ランキング表はこちら

 いよいよ待ちにまったGW(ゴールデンウィーク)。学生はもちろん、社会人にとっては貴重な長期休暇がとれる、楽しみな時期。オリコンでは『GWと聞いて、何を連想するか』をテーマにインターネットアンケート調査(複数回答可)を実施。総合1位は【連休】(91.5%)という結果になったが、2位には【渋滞】(60.2%)がランクイン。寄せられたコメントを見ると、自分自身が渋滞を体験するからという理由をあげている人は思いのほか少なく、「テレビで絶対に渋滞中継があるので」(東京都/30代/女性)など、客観的に見ている人が多かった。

 GW中の【渋滞】は社会人世代からの「テレビでの当たり前の光景」(埼玉県/20代社会人/女性)といったコメントが目立った一方、若い世代からも「ニュースで高速道路の渋滞とかを見ているとGWなんだなぁと実感する」(埼玉県/中・高校生/男性)、「テレビでいつも見て大変そうだなって思う」(香川県/中・高校生/男性)との声が多く寄せられている。

 また、総合3位に登場した【人ごみ】(59.5%)は「出かけるたびに人が多くて失敗したな〜って思うから」(大阪府/30代/男性)、「遊びに行くところいつも人だらけだった」(長野県/40代/女性)と、こちらは体験にもとづく意見が中心。「どこも混んでそうで、結局どこにも行かないで終わってしまう」(茨城県/20代社会人/女性)という意見も少なくなかった。

 総合9位には【5月病】(11.1%)がランクイン。「新生活にちょうど慣れた頃にGWがあり、終わった後はとても憂鬱になる」(兵庫県/専門・大学生)がその理由で、「休み後の仕事がつらい」(京都府/30代/男性)という意見も。

 憲法記念日(5月3日)とみどりの日(5月4日)がそれぞれ土日に重なる今年のGWは、例年より休める日数が短め。そのためか、オリコンが同時期に行った『今年のGW何をする予定か』の調査では、【家でのんびり過ごす】が1位を獲得している。今年も家のテレビを通して渋滞を“体験”する人が多そうだ。

(4月10日〜4月14日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の、男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  •  

オリコントピックス