• ホーム
  • 芸能
  • 高級グリーン車は電動リクライニング、「東北新幹線」に導入

高級グリーン車は電動リクライニング、「東北新幹線」に導入

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 JR東日本は8日(火)、世界一流のグレードを実現する「スーパーグリーン車(仮称)」の導入を発表した。これまでの鉄道では実現し得なかった高級感とゆとりの空間を演出、「癒し・やすらぎ」を提供するもので、2010年度末より東北新幹線「はやて」編成(E5系)で導入される。

 2010年度末から「はやて」に導入することが発表された「スーパーグリーン車(仮称)」は、電動リクライニング・シートや読書灯なども装備された超高級仕様のシート。1両あたりの座席数はこれまでの54席から18席に。ひじ掛けの幅は130mmから300mmと倍以上となっており、1席あたりのスペースは、かなり広々とした空間が確保されることになる。また、空気清浄から照明などにもこだわっていくという。

オリコントピックス