• ホーム
  • 芸能
  • 車内のうるさいヘッドフォン音量、「注意する」8.9%

車内のうるさいヘッドフォン音量、「注意する」8.9%

■ランキング表はこちら

 明日3月3日は桃の節句として古くから親しまれているが、語呂合わせの宝庫といわれる日本記念日協会のHPによると、耳の日としても認定されていることがわかる。説明するまでもなく「3・3=ミミ」からきているものだ。そんな耳に関する調査として中・高校生から40代まで1000人を対象に「ヘッドフォン」に関するアンケートを実施したところ、電車内で他人のヘッドフォンの音量が気になるとき、【注意する】と回答した人は全体で8.9%。世代別でみると中・高校生がもっとも多く、30代が最も少ないことが分かった。

 携帯型音楽プレーヤーの普及で、老若男女問わず電車内で音楽を楽しむ姿も珍しくなくなってきた。他人を不愉快にさせない音量にするのがエチケットではあるが、驚くほど大きな音で聴いている人もときどき見かける。そのときの車内の雰囲気というのは、独特の緊張感が漂っているが、まさにそんなシチュエーションの時「注意をすることができるかどうか」をアンケート形式で聞いたところ、91.1%が【注意しない】と回答した。

 主な理由は「逆ギレされたら不愉快だから」(埼玉県/中・高校生/女性)、「今の世の中物騒なので、ケチつけられるかもしれないし…」(大阪府/20代社会人/女性)など、報復を恐れるものばかり。ただ、手は出さずに「注意はしないけど、超ニラみ付けます」(東京都/30代/女性)といった意見もチラホラ。電車の中でよく見かけるシーンだ。

 なお、世代別でみると、【注意する】がもっとも多いのは通勤経験も伊達に長くない【40代】や【30代】かと思いきや、【中・高校生】が11.5%ともっとも多く、【30代】が7.0%でもっとも少なかった。

 ちなみに【注意する】と回答した人からは、「逆の立場になったときの自分の気持ちを考える。中途半端にもれ聞こえてくる音ほど不愉快なものはない」(石川県/20代社会人/女性)、「自分に迷惑なものは他人にも迷惑なはずだから代表して注意する」(神奈川県/専門・大学生/男性)、「一度注意されたこともあるし、人の音がうるさく不愉快になったこともあるので」(大阪府/40代/男性)といったコメントが届いた。

 最近のヘッドフォンには、インナーイヤー型や密閉型など、音洩れの少ないタイプも目立つようになってきた。今回のアンケートではこれらの所有率は、インナーイヤー型が26.9%、密閉型は5.0%という結果となった。

(08年2月12日〜2月15日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人を対象にインターネット調査したもの)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコントピックス