• ホーム
  • 芸能
  • 秋のステディーな1着! 今年の初アウターは半端袖でキマリ!

秋のステディーな1着! 今年の初アウターは半端袖でキマリ!

 10月も下旬に入って秋本番、秋用のジャケットや薄手のコートを着た女性たちを街で見かけることが多くなってきた。今年のフェミニン系ギャルたちのお気に入りは、エレガントな半端袖ジャケット。50〜60年代に流行した短めの袖&ややすそ広がりのトッパー風のトップスは、クラシカルで上品なイメージだ。現在発売中の「JJ」「Can Cam」を中心としたファッション誌でも、おなじみエビちゃんから、ただ今人気急上昇中のモデル・杏や桜井裕美、女優としても活躍する黒木メイサまで、みな一様に半端袖ジャケットを着こなしている。

クラシカルな1着は今季の大注目アイテム
 朝や夕方はさすがに肌寒さを感じるが、日中は意外と暖かい日もあるこの時期は、本格的な防寒にはまだ早い。「秋のファッションを楽しみたいが、汗ばむのはイヤ」というギャルに、伸ばすと7分袖、ひと折すると5部袖になるなど、半端袖はとても快適。また、今秋流行のブーティや、夏から引き続き人気のワンピースとコーデしやすいことや、最近のファッションが全体的に“きれいめ”志向なことなども人気の秘密だと言える。
しかし、同じ7分袖といっても、オードリー・ヘプバーンの時代と違うのは、袖先からインナーが覗くような、レイヤードの着こなしが支持されていること。ファッション業界では、今年の春〜夏に爆発的に流行したワンピースとレギンスの「下半身レイヤード」が、「上半身レイヤード」に移動したのではないかという見方もある。

 本格的な冬が訪れるまではまだ間がある。最新流行の半端袖、あなたも試してみてはいかがだろうか。なお、着こなしのコツは、短めのトップス丈と合わせて、ミニスカートやショートパンツなどのミニ丈ボトムスをコーデすること。ボリュームが少なくなりがちな手首には、ブレスレットやバングルを巻くと好バランスだ。手作り好きのリメイク派は、オシャレなおばあ様やおば様のワードローブに眠っている、かつての逸品を復活させるチャンスかも!?



オリコントピックス