• ホーム
  • 芸能
  • がっつり系とヘルシー系、ビールのおつまみ新傾向!?

がっつり系とヘルシー系、ビールのおつまみ新傾向!?

■ランキング表はこちら

 ビアガーデンには独特の雰囲気と風情がある。そして主役はやはりビール! となるとおつまみも普段とは違う、その場の雰囲気とビールに合うものがふさわしいはず。今回オリコンではそんな「ビアガーデンで食べたいおつまみ」を20代以降のユーザーを対象にリサーチした。

 1位は「枝豆」。「ビールには枝豆」「定番だから」といった意見が圧倒的で、とにかくビールにはハズせない! といったところか。ちなみにどの世代も枝豆支持率が全体の70%以上を突破しており、もはや定番を通りこして“必需品”といってもいいかもしれないの勢いである。

 2位は「鶏のからあげ」。支持されている理由として「一番ボリュームがあって、うまくて、これ以外考えられない」(20代社会人/男性/東京都)「口の中に残った油を、ビールで洗い流す・・・」(40代男性/埼玉県)といった“脂っこさとボリューム”を推す人が多数。1位の枝豆はどちらかというと“ヘルシーで手軽”と間逆な食べ物のイメージがあるが、この2つを注文するとちょうどいい具合にバランスが取れるのかもしれない。

 3位は「フライドポテト」と、またもや油っぽい系がランクイン。こちらではなぜか「ビールはあまり好きではないけれど、ポテトは普段から好きなので」(30代女性/福島県)「好きだから。でも、アルコールは飲めません」(40代女性/和歌山県)といった、お酒が苦手な人からの支持が多いのが面白い。苦手な人用にぜひ1品頼んでおくとよいかもしれない。

 総合4位は「ウインナー」で以下5位が「ピザ」で6位が「サラダ」となっている。ちなみに女性部門と20代社会人部門での4位は「サラダ」、40代だと「ピザ」と、ここへきて年代別にがっつり系とヘルシー系と炭水化物系に好みが分類している。

「ウインナー派」の意見としては「ビールとウィンナーでドイツ気分」(30代女性/千葉県)「食べ易い。ドイツでは当たり前らしいので」(30代男性/埼玉県)といったビールの本場、ドイツを意識した答えが目を引いた。 一方「ピザ派」の場合は「気軽に食べられてボリュームもあるから」(30代女性/北海道)「まずは腹ごしらえしたいので」(30代女性/宮城県)といったボリューム重視の意見がやはり多い。 また「サラダ派」ははやり「カロリーが気になるから」(20代社会人/女性/岩手県)といったヘルシー嗜好の女性が圧倒的であった。

(2007年5月10日〜5月14日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計600人にインターネット調査したもの)






オリコントピックス