• ホーム
  • 芸能
  • イケてる丸刈リータは誰? 昔と違う丸刈りスタイルのイケメンぶり

イケてる丸刈リータは誰? 昔と違う丸刈りスタイルのイケメンぶり

■ランキング表はこちら

 世界のポップスター、ブリトニー・スピアーズがなんと頭をそって丸刈りになるという衝撃的なイメチェンを図ったことも記憶に新しい。そんな中、ORICON STYLEでは、中学生から40代までの男女1000人を対象に、丸刈りの似合うタレントは? というアンケート調査を行った。かつて丸刈りといえば、スポーツ選手が代表的だったが、今回行った調査ではベスト10圏内にスポーツ選手の名前は入らなかった。ファッショナブルな丸刈りが増えてきた最近の傾向を見事に表している。

 一昔前と違って、最近では丸坊主もスタイリッシュなファッションの仲間入り。海外のヒップホップやレゲエ系のアーティストの影響も大きく、ストリートファッションに身を包んだ丸刈りのよく似合う男の子も急増、「丸刈リータ」なんて言葉も生まれた。

 総合ランキングで1位となったのは、KAT-TUNの田中聖。「アイドルであんなに髪型が似合う人、他にいない!」(中・高校生/鹿児島県/女性)、「ドラマ「マイボスマイヒーロー」でよく似合っていた」(30代/大阪府/女性)といった、田中聖の人気に伴った女性からの意見はもちろん、男性からも「坊主頭がカッコイイ」(中・高校生/富山県/男性)、「丸刈り以外を想像できない、まさに丸刈リータ」(専門・大学生/東京都/男性)といった意見が届いており、男性部門でも1位に。丸刈りスタイルの新たなトレンドを牽引していることを証明した。

 なお、男性部門の特徴としては、窪塚洋介がEXILEのATSUSHIとともに5位にランクインした点があげられる。窪塚は20代社会人から、ATSUSHIは20代社会人のほかに、中・高校生からも支持が高かった。また、男性から世代を問わず平均的に10位圏内に名前があがっていたのは、三瓶だった。

 今回の調査で興味深いのは、総合ランキングで2位の松本人志(ダウンタウン)、4位のトシ(タカカンドトシ)とお笑いタレントが入っている点。しかも、お笑いキャラとしてではなく、あくまでカッコイイ丸刈りとして支持されたことだ。そして、松本人志の坊主頭は、ダウンタウン人気もあって、アイコンとしてもすっかり定着した感があるが、最近になって「欧米化!?」のツッコミで注目を集めるようになったタカに関しては、その評判による知名度の高さが今回の調査に反映されたといえそうだ。「丸刈りと聞いて真っ先に浮かんだ」(専門・大学生/北海道/男性)、「実際に駅で見かけたことがあるのですが、あまりにもオシャレで、ビックリしたほどでした。とてもカッコイイ」(30代/神奈川県/女性)。

 ただ、残念な点も1点。タカアンドトシについては、どっちがトシなのかという認知がまだ足りていないところもあり、回答には「タカ」や「タカアンドトシ」というものもあった。特に40代では、「タカアンドトシ」という回答が多く「トシ」を上回ってしまった。合算すれば、先輩である松本人志に迫る勢いだったのである。

 その他、オシャレというコメントとともに名前があがったのは、市川海老蔵、二宮和也(嵐)、横山裕(関ジャニ∞(エイト))、竹中直人ら。丸刈りのイメージは昭和の時代とは明らかに変貌している。



(2007年2月23日〜27日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の中高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100サンプル、合計1,000サンプルにインターネット調査したもの)
 

オリコントピックス