• ホーム
  • 芸能
  • たけし生出演に番組P安堵 最終日の出欠は不透明で「ちょっと不安です」と本音ポロリ

たけし生出演に番組P安堵 最終日の出欠は不透明で「ちょっと不安です」と本音ポロリ

 お笑いタレントのビートたけし(70)が5日間にわたってテレビ東京の朝を“生ジャック”する特番『おはよう、たけしですみません。』(前7:30〜8:00)が4日目を迎えた。前日は直前に出演を“ドタキャン”しており、出演するかどうかに注目が集まっていたが、この日はしっかりと生出演。点滴に病人メイクで登場したたけしはドタキャンについて言及し「来たくてしょうがなかった」と悔しそうな表情で釈明したが猛ツッコミを受けた。

 水道橋博士浅草キッド)と太田光爆笑問題)もたけしの姿を見ると苦笑い。博士は「少しは反省してくださいよ」といい、太田も「いい加減にしないと干されますよ」と“忠告”した。さらに博士は別番組の収録は参加したという情報を突きつけ「テレビ東京はバカにされているだけじゃないですか!」とクレーム。たけしはドタキャンと大きく報じられた新聞を片手に「大げさすぎる。大犯罪者みたいじゃないか」と笑った。

 前日の詳細を問われるとたけしは「起きたんだよ、一応。ちょっと足がつった。クラクラっと来て倒れちゃったんだよ。あと犬が調子悪い」と欠席の理由を説明。加えて「ここ何十年、朝の5時に起きたことない」と話し、太田から「なんで、この番組始めたんですか!」とツッコミ。太田は「スタッフも甘やかし過ぎ」と話せば、博士も「来てくれただけで喜ぶなんておかしいからね」と“犬猿の仲”から一転、息の合った掛け合いを披露。前日はたけし不在の影響で2人で30分トークしたため、太田は「距離が縮まっちゃいましたよ」と苦笑いで明かした。

 番組の内容も硬軟織り交ぜたものに。たけしはノーベル文学賞の話題から俳句や短歌の文字数が素数という知識を披露。前日のドタキャン騒動からの変わり身に太田は「難しいこと言ってごまかすのやめた方がいい。やましいところがあるんでしょ!」と抗議。最後まで3人の爆笑トークを繰り広げた。

 この日は約1時間前にたけしの関係者が姿を見せて出席することが確定。たけしも放送約45分前にテレビ東京入りし、出演者、関係者は「来てくれてよかった」と胸をなで下ろした。放送を終えると、高砂佳典プロデューサーは「ホッとしました」と笑顔を見せたが「でも最終日がある。まだちょっと不安です」と最終日に“まさか”が発生しないか、心落ち着かない様子だった。



関連写真

  • テレビ東京『おはよう、たけしですみません。』に病人メイクで出演したビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)水道橋博士、ビートたけし、太田光 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス