• ホーム
  • 芸能
  • 中居正広の『身になる図書館』に「ドクターX」キャストが来館

中居正広の『身になる図書館』に「ドクターX」キャストが来館

 テレビ朝日系で2日、3時間スペシャルとして放送される『中居正広の身になる図書館』(後7:00〜9:48)に、12日スタートのドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の出演者チームが登場。出演するのは主演の米倉涼子のほか、西田敏行岸部一徳遠藤憲一勝村政信田中圭ら。監督をはじめとする現場スタッフも交え、人気ドラマの裏側をMCの中居正広が徹底追及する。

 ドラマの撮影秘話が次々と明かされてい行く中、予測不能なアドリブを繰り返す西田に対し、遠藤憲一が「西田さんのせいで、俺のキャラが変わっちゃったんだよ…」と、ぶちまけるひと幕も。『ドクターX』の中で西田は権力の権化・蛭間重勝、遠藤は権力者たちにひたすら尽くす卓越した「御意」力と、大門未知子のおかげで東帝大学病院の外科副部長にまで出世した海老名敬を演じている。

 番組では、『ドクターX』の撮影に欠かせないのが、“医療台本”と呼ばれる一冊の分厚い冊子にも注目。これは手術シーンの撮影に必須のもので、手術時の動きや臓器のイラストなどが事細かに書かれている。医療、手術に関して専門家ではない米倉らも、この“医療台本”のおかげでリアルな芝居ができるという。医療台本の実物を初めて見た中居も、その細かさにびっくり。

 さらに、中居は『ドクターX』の撮影現場にも潜入。西田、岸部、遠藤のほか大地真央陣内孝則といった今シリーズから登場する新キャストからも話を聞く。これまでのシリーズの名・珍場面&未公開シーンなども大放出。



関連写真

  • 10月2日放送、『中居正広の身になる図書館』3時間スペシャルに『ドクターX』チームが登場(C)テレビ朝日
  • 10月から『ミになる〜』が『身になる〜』に(C)テレビ朝日

オリコントピックス