• ホーム
  • 芸能
  • 長澤まさみ、264カラットジュエリーに緊張「重量感ある」

長澤まさみ、264カラットジュエリーに緊張「重量感ある」

 女優の長澤まさみ(30)が2日、都内で行われたジュエリーブランド「ショパール」のイベントに出演した。この日、長澤は同ブランドの「The Queen Of Kalahari(クイーン・オブ・カラハリ)」のコレクションのうち、ネックレス・指輪・時計・イヤリング4点、計264カラットになるジュエリーを身に付け登場。「とても貴重なものなので、すごく緊張しています。ただただ呆然です」と語った。コレクションの目玉である50カラットのダイヤモンドをあしらったネックレスについては、「やっぱり重量感ありますね。中身が詰まっている感じ」と目を丸くした。

 2015年、映画『海街diary』でカンヌ国際映画祭に参加した際にも、同ブランドのジュエリーを身に付けレッドカーペットを歩いた長澤。「きょう以上に緊張感があったんですけど、こういう機会を頂けたのであればジュエリーに助けられたと思って、堂々と歩くべきだと考えました」と振り返った。「ジュエリーは自分の格を上げてくれて、自信を持たせてくれるもの。そして夢を持たせてくれるものだと思います」とほほ笑んだ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス