• ホーム
  • 芸能
  • 柚希礼音&西川貴教W主演の「地球ゴージャス」最新作 タイトルとビジュアルが解禁

柚希礼音&西川貴教W主演の「地球ゴージャス」最新作 タイトルとビジュアルが解禁

 俳優の岸谷五朗寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の15作目となる新作公演のタイトルが『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』に決まった。W主演を務める元宝塚歌劇団の男役トップスター・柚希礼音、T.M.Revolution西川貴教をはじめとした豪華キャスト陣のビジュアルも公開された。

 今作では「生」という普遍的なテーマを題材に、沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女が待ち受ける運命が、地図に載っていない辿り着いた島を起点(ゼロ)としてユートピア(理想郷)、ディストピア(地獄郷)のどちらに向かうのかを描く。柚希・西川のほか、新田真剣佑が出演し、同ユニット公演では初の試みとなるWキャストとして、宮澤佐江花澤香菜を起用。藤林美沙、原田薫、大村俊介(SHUN)、水田航生植原卓也も名を連ねる。

 そんな同作を象徴する「どこにもない場所」「色彩の無い世界」に集う登場人物たちのビジュアルが完成。「ビジュアル撮影は演出家としても大事な時間」と語る岸谷は、衣装、ヘアメイク、表情、醸し出す雰囲気など細部にわたり指示を出し、キャスト陣に作品イメージを真摯に伝えながら撮影を盛り上げ、熱気あふれる撮影で圧巻のビジュアルを完成させていった。

 同作は、来年4月9日からの東京・TBS赤坂ACTシアター公演をはじめ全国6ヶ所で上演される。



オリコントピックス