• ホーム
  • 芸能
  • 【GirlsAward】広瀬アリス&すず姉妹初ランウェイで開幕

【GirlsAward】広瀬アリス&すず姉妹初ランウェイで開幕

 国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』が16日、千葉・幕張メッセでスタート。女優の広瀬アリス&すず姉妹がトップバッターを務めた。姉妹そろっては初となる2人のランウェイに、会場の女性ファンから大きな歓声が上がった。

【写真】その他の写真を見る


 姉のアリスが白黒の毛皮のジャケットに「GUESS」のブランド名が書かれたインナー、妹のすずがライダースの腕部分がファーになっている斬新な赤のジャケットを羽織って颯爽とランウェイを闊歩。多くの女子たちが羨望の眼差しを向けるなか、2人が背中合わせで音楽に乗せて肩を揺らしあうと、黄色い声援が沸き起こる。その後もぴったりとくっついて、仲睦まじい様子で歩いていき、華々しいオープニングを飾った。

 今年で16回目を迎える同イベントは、これまで「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに2010年から年2回にわたって東京・代々木第一体育館で開催。同イベント初となる幕張メッセでの開催となる今回は、滝沢カレンダレノガレ明美ら人気モデルや、乃木坂46欅坂46など多彩な顔ぶれが出演する予定となっている。



関連写真

  • 『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』トップバッターは広瀬アリス&広瀬すず姉妹 (C)ORICON NewS inc.
  • 姉妹そろってランウェイを歩くのは初 (C)ORICON NewS inc.
  • 『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』トップバッターは広瀬アリス&広瀬すず姉妹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス