• ホーム
  • 芸能
  • 横山だいすけ、『トムとジェリー』劇場上映中止に「僕も残念です…」

横山だいすけ、『トムとジェリー』劇場上映中止に「僕も残念です…」

 タレントの横山だいすけが、アニメーション映画『トムとジェリー夢のチョコレート工場』の劇場上映の中止が発表されたことを受けて6日、自身のブログで「楽しみにしてくださっていたみんなーーーーーーーーごめんなさい」とメッセージを送った。

 NHKの子ども番組『おかあさんといっしょ』の11代目うたのおにいさんを卒業後、初めてアニメーション声優に挑戦した作品。『トムとジェリー』という大人も子どもも知っている歴史あるシリーズに、横山も大いに張り切ってアフレコにのぞんでいたが、「僕も残念ですが、関係者のみなさんもすごく残念だと思います…」と気を配った。

 今回は本国(米国)との「権利関係の事情」で劇場上映ができなくなったが、横山もブログに書いているとおり、「まだなくなったわけではありません!! DVDの発売は決定です!!」。DVDは今秋中に発売される予定だ。

 さらに横山は「人生色々あります! だけど、色々あるってことは大変なこともあるけど、楽しいことや嬉しいこともいーっぱいありますよ 心配してくれて、ありがとうーー みんなのコメントに元気もらいます」と、感謝の気持ちも伝えている。



オリコントピックス