• ホーム
  • 芸能
  • 嵐・櫻井翔“支配人”、二宮&相葉を『櫻井ショーROOM』にご招待

嵐・櫻井翔“支配人”、二宮&相葉を『櫻井ショーROOM』にご招待

 人気グループ・櫻井翔が9日より放送される日立アンプライアンスの新CM『櫻井ショーROOM』シリーズに出演。櫻井扮する「櫻井ショーROOM」支配人が冷蔵庫を紹介する『さすが!櫻井ショーROOM』篇、『ラップしません』篇、『野菜室の比較実験』篇では相葉雅紀、ドラム式洗濯乾燥機を紹介する『風でアイロンがけ』篇では二宮和也を招いて、コミカルかつテンポの良いやりとりを披露する。

 相葉との『ラップしません』篇では冷蔵庫の特長を淡々と説明するかのように思わせ、櫻井が得意な『サクラップ』(?)をオチとして披露。“ラップ(包装)”と、“ラップ(韻律)”を掛けて「ラップしないYO!」とコメントする場面の撮影では、相葉がアドリブとして「してますYO!」とラップ調で応じ、さらに櫻井も「してませんYO!」と返すなど即興の“ラップバトル”を展開。スタッフが笑いを耐えきれなくなり、あえなくカット。勝敗は引き分けとなった。

 このほかの撮影でも自然なリアクションを引き出すために、可能な限り2人に自然なやりとりを進めてもらい、最終的にCM内で使用するポイントを抜き出す形で収録。2人のかけあいが盛り上がったため「カット!」の声が中々かからず、演技を終えるタイミングを見つけられない相葉が「終わり方を教えてくれー(笑)」と嘆く場面も。4回目のテイクでは、2人が顔を見合わせると、同時に体を「く」の字のように曲げる“締めポーズ”を即興で披露するなど、大いに盛り上げた。

 『風でアイロンがけ』篇の撮影では櫻井が「風アイロ―――ン!って感じです」とコメントしながら、自身の右腕を勢いよく左斜め上に突き出すこのコミカルなポーズと、そのノリについていけない二宮の困惑ぶりが見どころに。櫻井はポーズを取りながらセリフを発することに苦戦したようで、「風ビヨ―――ン!…なんだっけ?(笑)」「アイロ―――ン…じゃなかった!風アイロ――ンだ!」と試行錯誤。そんな様子を「う〜ん(笑)」と笑顔で見守る二宮だった。



オリコントピックス