• ホーム
  • 芸能
  • 話題の美女・アンジェラ芽衣、広瀬すず絶賛の最強ボディを袋とじで堂々披露

話題の美女・アンジェラ芽衣、広瀬すず絶賛の最強ボディを袋とじで堂々披露

 新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が、4日発売の『週刊プレイボーイ』38号の表紙に登場。今年6月に衝撃的なグラビアデビューを飾り、女優の広瀬すずも絶賛する超逸材が、限界露出に挑戦した。

 アンジェラは、2014年の「関東一可愛い女子高生ミスコンGP」で見事グランプリを獲得。タレントやコスプレイヤーとして活動していたが、身長172・バスト92・ウエスト62・ヒップ90センチというスーパーダイナマイトボディを武器にグラビアに進出すると、いきなり『週プレ』28号のカバーをゲットした。

 また、広瀬が日本テレビ系『今夜くらべてみました』に出演した際に「ずっと見ていたい」と大絶賛したことで、一気に知名度が広がった。そんな旬のタイミングで2度目の『週プレ』カバー、さらに袋とじグラビアで大胆に肌を露出した。

 新たなイメージを見せた今回のグラビアは、グアムで撮影。セクシーなビキニ姿を見せたほか、本人の熱烈な希望によりネットで話題の“童貞を殺すセーター”を着用し、絶世のプロポーションを惜しげもなく披露した。

 同号にはそのほか、NMB48の白間美瑠(19)、元Dream5の大原優乃(17)、三愛水着楽園イメージガールの熊江琉唯(22)、女優の山下永夏(23)、指原莉乃プロデュースのアイドルグループ・=LOVEなどが登場する。



関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』38号の表紙を飾るアンジェラ芽衣 (C)Takeo Dec./週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』38号に登場するアンジェラ芽衣 (C)Takeo Dec./週刊プレイボーイ

オリコントピックス