• ホーム
  • 芸能
  • 『タイムボカン 逆襲の三悪人』『名探偵コナン』描き下ろし新ビジュアル公開

『タイムボカン 逆襲の三悪人』『名探偵コナン』描き下ろし新ビジュアル公開

 読売テレビ・日本テレビ系の土曜アニメ枠は10月7日より『タイムボカン 逆襲の三悪人』(後5:30〜6:00)と『名探偵コナン』(後6:00)の2作品が放送される。これに先駆けて、描き下ろしの新ビジュアルが公開された。

 『タイムボカン 逆襲の三悪人』からは、アクダーマ(三悪)のビマージョ、ツブヤッキー、スズッキーが、三悪らしからぬ爽やかな表情で敬礼。『名探偵コナン』からは、江戸川コナン、灰原哀、毛利蘭、毛利小五郎の4人が登場。

 『タイムボカン 逆襲の三悪人』は、昨年10月から今年3月まで放送された『タイムボカン24』の一部設定を変更した新シリーズとして展開。「逆襲の三悪人」とつけられた副題からも今まで以上にアクダーマ(三悪)側が活躍することが想像される。40年以上続くタイムボカンシリーズで主人公は変われども、悪役側の3人は変わらない。タイムボカンシリーズの真の主人公ともいえる3人が今回こそ本当に主役の座を奪うべく奮闘する。主役(?)のトキオとカレンも健在。

 『名探偵コナン』は、抜群の推理力で数々の難事件を解決してきた高校生名探偵・工藤新一が、ある日、幼なじみの毛利蘭とデート中、謎の黒ずくめの男たちの取引を目撃してしまい、口封じのために毒薬で始末されそうになってしまう。何とか一命はとりとめたものの、小学1年生の姿になってしまった新一。とっさに江戸川コナンと名乗り、黒ずくめの男たちにつながる手がかりを得られると信じ、自分の周辺で起きる事件を解き続けることになった。工藤新一としての自分を取り戻すため、蘭に正体を隠して…。

 



オリコントピックス