• ホーム
  • 芸能
  • 中村蒼 “危険な男”を演じる意識 『HiGH&LOW』撮影経て語る

中村蒼 “危険な男”を演じる意識 『HiGH&LOW』撮影経て語る

 昨年7月に公開された映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の続編『HiGH&LOW THE MOVIE 2 /END OF SKY』が、きょう19日から公開した。今作で新たに参戦し、今までの爽やかイメージとは打って変わり、暴力によって人を束ね、街全体を震え上がらせるほどの力を持つ“悪のカリスマ”林蘭丸を演じる俳優・中村蒼(26)に話を聞いた。

【写真】その他の写真を見る


 中村が演じる、林蘭丸は、SWORD地区の中でも特に、ROCKY(黒木啓司)率いるWhite Rascalsと敵対し、女を金を生む道具としか見ない極悪スカウト集団“DOUBT”のリーダー。警官に暴力をふるってしまい、収監されていたが、彼が監獄から出てきたことから物語は動き始め、再び激しい争いが繰り広げられていく。

――“悪のカリスマ”蘭丸の役作りは何を参考に?
【中村】蘭丸は、キャラクターがぶっとんでいたので、なにかを参考にするというよりも、監督から伝えられたキャラクター設定を自分の中で解釈しながら演じました。蘭丸は、家族がいて、母子家庭で……で、貧乏。お母さんは体を売ったりして生活していて。お金もなくて、精神的に不安定になって、心中させられそうになってしまう。でもお母さんは亡くなってしまって、自分だけが助かってしまった。それで、お金があればこうはならなかっただろうし、自分に力があればこうはならなかったという気持ちで大きくなった。そうして、女性を扱うスカウトという仕事になってという話は聞きました。

――蘭丸を演じてみて?
【中村】蘭丸はとってもかわいそうな奴だなと。力とかお金とかそういうものに執着するしか生きる術がなかった。ハイローに出てくるキャラクターの中でも、本当にかわいそうな奴だなと思っています。共感はできないですが、役作りは理解というよりも、こんな奴だったら、どういう考えで動くんだろう、どういう暴力で支配するんだろう、女性に対してはどのように接するんだろうと……そこはいつも考えていました。

―― 一番気をつけた点はなんですか?
【中村】僕はこれまでアクションという経験がなくて、アクション映画はこうやってキャラクターを作っていくんだなと思ったことがありましたね。監督とお話ししていて、蘭丸は予測不能な動きをしようということになっていこうとなって。例えば、右にいる相手を倒そうとするんだけど、たまたま近くにいる人間を蹴ってみたりとか。それも、まったく見ずに。ゆっくり動いていたんだけど、急に速くなるというか、規則性のない、そういう人間にしようと。そうすると、彼が持つ不思議な怖さ、不気味な怖さがでるんじゃないかと。その無軌道というか、何か考えているかわからなさは「動き」で表現しました。あとは、暴力を楽しむという設定なので、その何を考えているかわからない男、何をするかわからない危ない男を演じようと意識はしていました。

――プライベートでリーダー(人を束ねる)を務めたことはありますか?
【中村】今までやっとことはないですね……。けんかとかもしたことない上に、ダウトという悪のスカウトチームのリーダーで、自分の掛け声でみんなが動くなんて、すごいなって思います。(関口)メンディーくんとか明らかに大きいし、格闘家の方もいらっしゃってて、そういう方たちをうそでも率いてて。僕の号令で戦いが始まるシーンはとっても、緊張しましたけど、なかなかできない経験だったので、楽しかったです。

――激しいアクション撮影、ケガは?
【中村】ケガとかはありませんでした。ひたすら黒木(啓司)さんと体をぶつけて、倒れて、起きて、倒れて、起きての繰り返しでした(笑)。電車の中で戦っていて、蘭丸がROCKYを飛ばして、外に飛び出させるシーンがあって。ROCKYはもうボロボロになっているんです。あの時点で、蘭丸は「もう終わっただろう……」って気持ちなんですね。でも、あれだけ殴っていても、ROCKYは背負っているものがあるから立ちあがるんです。彼には、仲間とかいろいろなものがあるから。女性を守るという考えもそうですし。そこから蘭丸がROCKYに対する恐怖とかが芽生えるんですけど、そこはやっぱりアクションだけではない、“恐怖心”に押されるという気持ちで演じました。蘭丸はこれまで自分が暴力という恐怖でチームを支配していたけど、あの瞬間に自分がはじめて恐怖を感じることになる。そこから形勢が逆転していく転換点でもあるので、その蘭丸の揺れる感情もぜひ観ていただければと思います。

――共演した方たちの反応は?
【中村】今回、現場に入ってみて、皆さんとにかく明るいんですよ。体力的には大変ですけど、メンタルの部分ではみんな明るいんで、僕のような新しく入った人間からしてみれば、やりやすかったですね。そういう受け入れてくれたってのはうれしかったです。

――ファンや視聴者に向けてメッセージをお願いします。
【中村】新しいキャラクターも増えて、より「HiGH&LOW」らしい世界観になっていると思うし、個人的には、蘭丸のただただひどい奴というだけじゃなくて、後半に出てくるような恐怖心であったりとか、凶悪な奴である蘭丸の中に人間臭さがある。ただただ悪い奴として観てもらってもいいのですが、それだけじゃない部分も伝わったらいいなと思っています。



関連写真

  • “狂気の悪のカリスマ”林蘭丸を演じる中村蒼 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
  • 悪名高いスカウト集団DOUBT (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
  • “狂気の悪のカリスマ”林蘭丸を演じる中村蒼 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
  • 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』に出演する中村蒼 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
  • 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』に出演する中村蒼 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
  • 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』に出演する中村蒼 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
  • 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』に出演する中村蒼 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会
  • 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』に出演する中村蒼 (C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

オリコントピックス