• ホーム
  • 芸能
  • ゆりやん、犬の通訳でイベント出演「名前に『レトリィバァ』を付けてよかった」

ゆりやん、犬の通訳でイベント出演「名前に『レトリィバァ』を付けてよかった」

 ピン芸人のゆりやんレトリィバァ(26)が17日、都内で行われた映画『僕のワンダフル・ライフ』(9月29日公開)の宣伝ワンバサダー就任会見イベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、飼い主に会いたい一心で50年間に3回も生まれ変わった犬の不思議な物語を描く。ゆりやんは、『Amazonプライム』のCMで人気犬となったゴールデン・レトリバー、ゼウス君の“通訳”として、犬の着ぐるみ姿を披露。

 モフモフとしたコスチュームには「普段は人間の姿をしてるけど、本当の姿はこちらです」とノリノリの様子。芸名被りがイベント出演の決め手となり「初めて名前に『レトリィバァ』を付けてよかったなと思ってます」と満面の笑みを浮かべていた。

 イベント中は、通訳としてゼウス君のコメントを代弁し、大使任命書を流ちょうな英語で代読するなど、任された仕事を全うした。終盤には、ゼウス君とすっかり意気投合したのか「2人でハリウッドに行けたらと思います」と、チラリと野心をのぞかせていた。



関連写真

  • 犬の通訳でイベントに出演したゆりやんレトリィバァ (C)ORICON NewS inc.
  • ゼウス君に寄り添い通訳を務めた (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『僕のワンダフル・ライフ』の宣伝ワンバサダー就任会見イベントに出席したゆりやんレトリィバァ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『僕のワンダフル・ライフ』の宣伝ワンバサダー就任会見イベントに出席したゆりやんレトリィバァ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス