• ホーム
  • 映画
  • 『銀魂』菅田将暉&阪口大助“W新八役”が初共演 アニメ版せりふ披露に興奮

『銀魂』菅田将暉&阪口大助“W新八役”が初共演 アニメ版せりふ披露に興奮

 俳優の菅田将暉(24)が22日、都内で行われた映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつに出席。劇中で志村新八を演じている菅田は、アニメ版で新八の声優を務める阪口大助(43)がサプライズで登場すると、「すごい、本物だ」と感激した。

【写真】その他の写真を見る


 アニメ版の新八を参考にしていたという菅田は「うわ、うれしい。公開アフレコの動画とかめっちゃ見てますよ」と興奮。阪口も「僕だって(菅田が出演した)『情熱大陸』見ましたよ」と返し、お互いに初共演を楽しんでいた。

 その菅田以上に目を輝かせていたのが、メガホンをとった福田雄一監督(48)。阪口から「菅田くんの新八は完璧だった」と感想が伝えられると、「めっちゃうれしいね!」と声が裏返るほど。「本物の『オイィィ!』聞かせてください」「本物の『なんでだー!』が聞きたい」とお願いし、阪口がアニメ版のせりふを生披露すると、福田監督と菅田は膝から崩れ落ちて喜んでいた。

 その後も「声を聞いているだけで幸せ」と笑顔が止まらない福田監督から、「続編があったら出てもらえますか?」と期待された阪口は、「そこは実写の人がやった方がいいんじゃないですか」としつつ、「うっすら天人の中に入っているとかね」と提案していた。

 同作は、宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時(小栗旬)と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描く。14日に初日を迎え、21日までに興行収入は13億円、動員数は100万人を突破。劇中でツッコミを担う新八を演じた菅田は「気持ちよかった」と明かし、福田監督も「僕のところにきて『当たり役来た』って言っていたもんね」と振り返った。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 菅田将暉(左)が映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。アニメ版で新八を演じる阪口大助(右)もサプライズ登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつにアニメ版で新八を演じる阪口大助(右)がサプライズ登場。驚く実写版の新八役の菅田将暉と福田雄一監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 興奮した福田雄一監督は菅田将暉と阪口大助の2ショットを撮影 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつにアニメ版で新八を演じる阪口大助(右)がサプライズ登場。せりふの生披露に喜ぶ実写版の新八役の菅田将暉と福田雄一監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつにサプライズ登場した阪口大助 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつに菅田将暉からプレゼントされた手作りシャツを着て登壇した福田雄一監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス