青柳文子、メモ持参で映画トークショー

 モデルで女優の青柳文子(29)が19日、東京・代官山蔦屋書店で行われた特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』の公開記念トークイベントに出席した。

 22日より順次公開される同企画は、ジャック・ドゥミ監とアニエス・ヴァルダ監督の作品を特集。『ローラ』、『天使の入江』、『ジャック・ドゥミの少年期』、『5時から7時までのクレオ』、『幸福 〜しあわせ〜』の5作品が上映される。

 トークショーに臨んだ青柳は、鑑賞中に気になったシーンをメモするなど意欲十分の様子。風景や何気ないシーンにも注目しながら観ていたようで「色使いがとてもキレイだなと思いました」などと作品の感想を語りつつ、同席したライターの小柳帝氏と映画談義に花を咲かせていた。

 終了後には自身のツイッターを更新し「緊張してよくわからないことばかり喋っちゃった。、伝わってると良いな。。あと矯正の一部が唇に刺さったりひっかかって喋りにくかったな」とつづっていた。



関連写真

  • 特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』の公開記念トークイベントに出席した青柳文子 (C)ORICON NewS inc.
  • 全身ショット (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス