• ホーム
  • 芸能
  • 小栗旬、『ジャンプ』表紙に登場 『銀魂』コラボが実現

小栗旬、『ジャンプ』表紙に登場 『銀魂』コラボが実現

 きょう10日発売の『週刊少年ジャンプ 32号』(集英社)で、実写映画『銀魂』公開直前記念号と題し、小栗旬演じる坂田銀時と原作の万事屋たちが表紙で共演を果たした。原作と実写のコラボ表紙は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に両津勘吉役で出演した香取慎吾が掲載された2011年8月1日発売の同誌34号以来となる。

 記念号は、原作者・空知英秋氏の描き下ろしポスター付き。7月14日の映画公開日に合わせて『映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック』も発売されることがわかった。ビジュアルブックは、46日間にわたる撮影期間の秘蔵写真や、福田雄一監督のコメントなどを交えた内容となっている。



関連写真

  • “小栗銀さん”が表紙に登場(C)週刊少年ジャンプ2017年32号/集英社
  • 『映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック』(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

オリコントピックス