• ホーム
  • 芸能
  • 松竹芸能60周年特番 よゐこ、TKO、ますだおかだが道頓堀角座そろい踏み

松竹芸能60周年特番 よゐこ、TKO、ますだおかだが道頓堀角座そろい踏み

 松竹芸能に所属するお笑いコンビのよゐこTKOますだおかだが8日、大阪市内にある道頓堀角座でMBSの特番『松竹芸能60周年特番 松竹魂(スピリッツ)』(25日、深0:59、関西ローカル)の収録に参加。初めて3組だけでトークを展開し、思い出話に花を咲かせた。

【写真】その他の写真を見る


 3組は収録を終えた後に取材に応じ、よゐこの濱口優は「懐かしいですし、うれしかったですね」と感慨深げ。有野晋哉も「若手と一緒の舞台というのがなかなかないのでスベれなかったです。あとでMCに聞いたら『有野さんが一番ウケてました』って言われました(笑)」と振り返った。

ますだおかだの増田英彦は「3組ともこの角座にあまり出てないので、正直この角座という看板を背負って『松竹魂』というタイトルでやらせていただくことに若干の遠慮はあります。毎週末とかこういう3組とかで角座でできたらええのになぁって思いながら、楽屋で過ごさせてもらいました」と熱弁し、一方の岡田圭右は「そういう感じですね。まさにそういうことですよ」と省エネ解答で笑わせた。

 また、6人のトークライブは初めてとなったが、これに増田が養成所への入学以来抱えていたクレームを入れた。「僕らが一番後輩で、僕らが入ったころにはよゐこさんもTKOさんもちょっと上の人っていうイメージがあったんで、打ち上げとかも行けず、楽屋にも入れず、いつも僕ら非常階段で座ってた。この4人(よゐこ、TKO)だけで(トークライブ)ってのはあると思うんですけど、そこに僕らが入るっていうのはないですからね。この2組からNGを出されてる(笑)」。TKOの木本武宏は「それはやっぱりスカウトですよ。我々は養成所にお金払って入ってるのにますだおかだはスカウトですから。入学金免除ですよ」と壁を作っていたことを自白した。

 最後は松竹にいる恩人の話に。TKOの木下隆行は「森脇(健児)さんですね。まったく仕事がない頃に森脇さんのラジオの見学に行っていて、“ラジオとは”ということを学ばせてもらった」と話せば、相方の木本は「ぶっちゃけた話、よゐこ、ますだおかだも恩人ですね。よゐこは先に東京行って活躍して、濱口さんは『頑張れよ』って言ってくれるし、有野さんは正月に札束の写真を送ってくれる」と笑いながら“現金”な夢を与えた有野に感謝していた。

 同番組は創立60周年を迎えた松竹芸能をクローズアップし、大活躍する松竹芸人の爆笑ネタを送る特別番組。松竹芸能が誇る大人気コンビよゐこ、TKO、ますだおかだの3組がコント・漫才を披露するほか、ベテランから若手まで幅広い芸人たちが選りすぐりのネタを繰り広げる。また、来春に松竹芸能の大看板「四代目春團治」の襲名が決まっている桂春之輔も登場し、落語を披露。さらに、よゐこ、TKO、ますだおかだが松竹芸能に関するトークを展開。気になる後輩や、松竹芸能への思いなどを語る。

■出演者
よゐこ
TKO
ますだおかだ
海原はるか・かなた
桂春之輔
チョップリン
なすなかにし
チキチキジョニー
紺野ぶるま
アルミカン
風穴あけるズ
パンドラ
ハリード



関連写真

  • MBSの松竹芸能60周年特番でトークした(左から)ますだおかだ(岡田圭右、増田英彦)、よゐこ(有野晋哉、濱口優)、TKO(木本武宏、木下隆行)(C)MBS
  • ネタを披露したよゐこ(濱口優、有野晋哉)(C)MBS
  • ネタを披露したますだおかだ(岡田圭右、増田英彦)=MBS「松竹芸能60周年特番 松竹魂(スピリッツ)」公開収録後囲み取材(C)MBS
  • ネタを披露したTKO(木本武宏、木下隆行)=MBS「松竹芸能60周年特番 松竹魂(スピリッツ)」公開収録後囲み取材(C)MBS

オリコントピックス