• ホーム
  • 芸能
  • 三太郎CMで“桃太郎”パロディー 隕石級の桃が山に激突

三太郎CMで“桃太郎”パロディー 隕石級の桃が山に激突

 俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」新CM『大きな桃』篇がきょう7日より放送を開始。童話「桃太郎」のパロディー仕立てとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 「それは、真夏の暑い日だった」と桃太郎のナレーションが入り、山道を歩いている桃太郎が隕石のように山の方へ飛んでいく物体を目撃。その正体は巨大な桃で、山に激突すると木々をなぎ倒しながら山道を転がっていく。

 一方、桃太郎の家で留守番している金太郎は、やってきた浦島太郎に桃太郎が「山へ芝刈りに」行ったことを告げる。それを受け「川へ洗濯に」と書かれたかぐや姫の書き置きを見せる浦島太郎。これはもしや…?

 すると、ちょうど川で洗濯中のかぐや姫は、山中を転がってきた巨大桃が川に入るところを目撃。帰宅した桃太郎とかぐや姫に「ねぇ、なんかあったの?」と浦島太郎が問いかけると、「でっかい…(桃太郎)」「桃が…(かぐや姫)」と、唖然としながら出来事を話し始めるのだった。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 三太郎新CM「大きな桃」篇より
  • 三太郎新CM「大きな桃」篇より
  • 三太郎新CM「大きな桃」篇より
  • 三太郎新CM「大きな桃」篇より
  • 三太郎新CM「大きな桃」篇より
  • 三太郎新CM「大きな桃」篇より

オリコントピックス